fc2ブログ

バジル

花・ハーブの栽培
09 /28 2012

冬越し用にバジルの挿し木をすることに。
水につけてキッチンに於いていたら根が生えてきました。

ベランダ菜園 ダイソーに売っている種はどれも栽培が簡単な植物

ベランダ菜園
06 /18 2010
はつかだいこん ダイソー
ダイソーで2袋100円で購入した二十日大根です。
二十日・・・というものの、1カ月以上経ってもこんな感じで
実はなっているのかと淡い期待を抱いて引っこ抜いてみたら
白くて細長い毛が申し訳程度にあっただけでした。

おかしいと思ってよく考えると、
外に露出された赤い部分は茎ではなく、
ここが膨らんで丸い大根になるべきだった気がしてきました。

そしてネットで検索すると、やはりその通りでした。
土を増やして赤い部分を埋めてあげれば育つそうです。


勝手に育つ簡単な野菜と思っていたのですが
失敗してしまいました。

仕方がないので、全部引っこ抜きました。
細長い二十日大根です。
葉っぱは美味しそうです。味噌汁に入れたいと思います。

次に収穫したはつかだいこんは、少し実が大きくなっています。
二十日大根 家庭菜園
掘り起こすタイミングが解りませんね。
こんなものなのでしょうか。少し細い気もします。

次に栽培するときは、根元に土をかぶせることを
心がけました。
はつかだいこん
前回よりはうまく膨らみました。
でも掘り起こすのが早かったらしく
丸く膨らんでない実もあります。

実はスライスして生食しました。
見た目のかわいらしさに反して、大根おろしのような辛さ。
しかも舌にバチバチ来る攻撃的な辛さでした。
ドレッシングをかけたらマイルドになって
辛いけどおいしくいただけました。

…はつかだいこんの種はまだ余っているので蒔き直しします。
気軽に再挑戦できるところがダイソーの種の良いところです。




レモンバーム。
しそ科でミントに似た雰囲気のハーブです。
レモンのような香りがするのでその名が付いています。
「メリッサ」「西洋ハッカ」とも呼ばれます。

ダイソーから二袋100円で買ったレモンバームに
はじめて花がつきました。
なんとなく栽培していた地味な存在のハーブでした。

レモンバーム

葉をさわっただけでシトラスの良い香りがするので、
若葉で、人生初の自家製ハーブティを作ってみました。

生葉でハーブティを淹れたのも初めて。
ハーブは長年栽培しているけど、ハーブティにしたのはなぜか初めて。


ほんのりレモンの香りがする淡いイエローのお茶でした。

フルーツのレモンだよと言ったらハーブとは気付かないかも。

若葉を摘まず、そのまま育てると、可憐な蕾がたくさんつきます。
花も地味ではありますが、清楚で可愛らしいですね。
ちなみに、栽培する環境は半日陰がベストで
日が当たると山椒のような香りになってしまうそうです。
集合住宅のベランダは、あまり日があたらないので
ちょうどよいのかもしれません。

ダイソーの種は手軽な家庭菜園におすすめです。

ワイルドストロベリー 栽培は簡単だけど実は食べてもあまりおいしくない

花・ハーブの栽培
05 /23 2010
ワイルドストロベリーの実
ガーデニングで栽培しているハーブ「ワイルドストロベリー」の実がなり始めました。

ワイルドストロベリー ベランダ ガーデニング

病気や虫害もなく、放置しても
可愛い実がたわわになっています。

イチゴ 葉
朝見たら、イチゴの葉先に並ぶ水滴を発見しました。
きれいですね。

ワイルドストロベリー いちご 違い
県内の実家の畑で採れたイチゴと
うちのベランダでなったワイルドストロベリーです。

ワイルドストロベリーはイチゴと比べると小さく、果肉が固いです。
味ではイチゴに劣りますが、観賞用にはとても可愛いです。

ただ、この実は香りも良く、見た目もおいしそうなのですが、
食べてみると意外と美味しくないんですね。

甘味が薄くて味がありません。
砂糖で加工してジャムにするほどの量も収穫できません。

収穫せず、花や実を鑑賞しただけのほうがより楽しめるかもしれません。




うちはマンションなのですが
プランターの土の中にアリの巣があります。

最初は見つけた時、部屋の中に入ってこられたら困るので
巣を壊そうと思ったのですが、
行動範囲がプランターだけ、と狭いみたいで
悪さをしないのでそのままにしています。

最近、イチゴの実に穴が開いているのです。
きれいにほじくったような大きな穴が。

周辺を見ても虫の気配もなく、
アリが通ってイチゴを食べている気がします。
ワイルドストロベリーワイルドストロベリー
ひっくり返してみると、空洞に。

実家のイチゴ畑も、アリがイチゴの上をよく歩いていて
たまにイチゴにも小さな穴が開いていました。

せっかくなった実は誰かが食べてくれた方がいいので、
アリさんにはさしあげます。

ワイルドストロベリー・カモミール  かわいくてベランダのガーデニングでよく育つハーブ

花・ハーブの栽培
05 /14 2009
20090518154129

バルコニーのプランターで栽培している
ワイルドストロベリーの実・第一号が熟しました。

ワイルドストロベリーの実


普通のイチゴと比べると小さくて丸いです。
これから次々収穫できるといいな。

ワイルドストロベリーとカモミール。
ワイルドストロベリーとカモミールワイルドストロベリーとカモミール


どちらもテントウムシ幼虫などのおかげで
アブラムシはいなくなりました。
5月に入ってからはすくすくと成長し、いきいきと葉を広げています。

ワイルドストロベリーは3個目の実を収穫し、生のままいただきました。
普通のイチゴよりも香りが濃厚で甘味はなく酸っぱい野趣あふれる風味で
かなり美味しいです。見た目はヘビイチゴに似ています。

ワイルドストロベリーは別名野いちごで、
私が子どもの頃によく食べた野生のキイチゴはイクラみたいな
ぷちぷちの集合であまり味がなかった気がするけど、
そのキイチゴとも味が全然違いますね。

栽培は簡単で丈夫だと思います。

春から葉が増え、5月頃からは着実の数も増えました。
実はいい香りなんだけど、生食には向いていないらしいので、
ジャムにすればいいのかな。ジャム作れるくらいたくさん収穫できればいいが^^

食べなくても見た目の可愛さに癒されるので
植えておくだけでもハッピーな気分になりますね。
ココが「幸運を呼ぶ」と言われているポイントのような気もします。

ワイルドストリベリー


カモミールは100円ショップから買った種で、葉には香りがありませんから
1年草のジャーマンカモミールだと思います。

ゴールドクレストの苗みたいな形?先端にはかわいいつぼみが付き始め、
つぼみを触ると指にあのリンゴと言われる芳香が移りました.。

そして可愛く開花しました。
携帯からでうまく撮れないけど、この真ん中の黄色い「もっこり」部分
がなんとも愛らしいのです。

camo.jpg

花が後半になると花びらは枯れ始めるのですが黄色部分がもっこりと大きくなってきて
最後はボンボンみたいになって触ると案外ふかふか。
指で触ると気持ちいいし、指に林檎のような香りが移ります。

花は摘んで風通しの良い所で乾すと、ハーブティーやハーブバスに利用できます。

ちなみにカモミールはコンパニオンプランツです。
ワイルドストロベリーと一緒にイチゴのコンパニオンプランツとして買った
ボリジはストロベリーが元気がない時は大きく育ち、冬でもたくさんの花を
咲かせていましたがアブラムシが多すぎて上部を切ったら
腐って終わってしまいました。

実はボリジがいなくなってからの方が
ストロベリーが元気になったのです。
同じプランターの中で助け合いどころか、生存競争していたのかもしれません。

また、カモミールはアブラムシがつきやすいのでトラップとしてほかの
植物と一緒に植えるといいらしいのですが、
うちのカモミールはアブラムシにあんまり人気がありませんでした。
ほかの花には付き放題。

幸福を呼ぶハーブと言われるワイルドストロベリーの栽培 アブラムシに注意

花・ハーブの栽培
11 /06 2008
20081106103414
先月買ったワイルドストロベリーに
1個花が咲いていました。

苗についてた説明によると開花は初夏とのことだったので
少し驚きましたが、そもそもワイルドストロベリーは真夏と真冬を除いては
1年を通して開花するものなのだそうです。

実がなるのが楽しみです。
ストロベリーと言っても、私たちがフルーツとして食べる
イチゴとは違うので、ヘビイチゴみたいな実がなるようです。

2/27

真冬に実が2個なりました。

しかし、アブラムシが大量発生で、写真のように花びらにびっしり密集。
実は美味しそうじゃないので食べる気がしません・・・。
ワイルドストリベリー アブラムシ

アブラムシは薬や木酢液などはまかずに、
コーヒー薄め液
ハッカ油薄め液

を気休めにかけてみています。

そして、晴れた日にセロハンテープでペタペタ駆除の手作業をしています。
セロハンテープがいちばん効果が高いです。
しかし数が多すぎて、収拾がつきません。

早くテントウムシをゲットしたいです。

ワイルドストロベリーを育てると幸運を呼ぶ
ともいわれ、ブームになっていました。
上手に育てればアブラムシも付きにくいので
ガーデニングぐハーブの栽培に興味のある方は、
栽培に挑戦してみてください。


うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年