fc2ブログ

カマキリの飼育と観察 テントウムシに替わりましてうちのニューフェイス昆虫

カマキリの飼育
06 /30 2005
アブラムシを駆除するため、テントウムシを撮って着て育て、
テントウムシはアブラムシを食べ、時には共食いをしたりして
すくすく育ち、成虫になりました。

我が家のアブラムシをすぐ食べてくれるので、
逆に不足してしまい、エサ用のアブラムシをわざわざ取ってくるのは
毎日大変でした。
その時見つけた成虫やさなぎを一緒に持ちかえって
ムシカゴやアブラムシの付いた花に住ませてましたが、
ずいぶん自然に逃げました。
050628ten.jpg

現在、これが最後の1匹です。
アブラムシのつきやすい「カモミール」に住んでます。
きっとそのうち飛んでいくでしょう。

テントウムシの成虫は、夏は草などの陰でじっと避暑して
秋まで過ごすそうです。
また秋の繁殖期に会いたいものです。

我が家にあれだけいたテントウムシ達がいなくなると、
少し寂しい気もします。

あれ以来、つい虫に目が行ってしまうため、
今度はカマキリの赤ちゃんを時々家に連れてきてしまいました。

成虫は怖いけど、赤ちゃんは可愛いし、
あと、成長したららうちのベランダに放して
害虫をガンガン捕まえてくれないかなと・・・。

ちなみにテントウムシに続き、こいつも肉食なので、
エサ(=生きた虫)確保が、大変そうです。

 虫嫌いだったのに、何やってるんでしょう・・・。
050628kamakiri.jpg

ベランダ菜園  団地のベランダでも育てやすいのはサニーレタス・えだまめ

ベランダ菜園
06 /07 2005
団地のベランダでも育てやすいのはサニーレタスだと
痛感します。

家庭菜園 トマト ベビーリーフ
レタスのベビーリーフとミニトマトです。
地道に栽培中。

レタスは一切まびいてないのでプランター内はぎゅうぎゅう詰めで
大きくなりません。
少しづつ摘んでサラダにでき、とても実用性があります。
ベランダの家庭菜園におすすめです。
トマトは青い実が2個大きくなってます。

パンジーのプランターの中には、勝手にサニーレタスが生えていました。
これは、去年のサニーレタスの種が土に残っていて
今年発芽したものです。

パンジーと"レタス">

放置していてもぎゅうぎゅう詰めのパンジーの中で立派に育っています。
サニーレタスは本当に栽培が簡単です。

「お味はどうかいな・・・?」と思いましたが、
摘みたてをサラダで食すと、普通に美味しくて柔らかかったです。



ダイソーで2袋100円で買った枝豆(「早生枝豆」)も
なかなか上出来でした。

スーパーに売っている枝つき枝豆のように「鈴なり」
とまではいきませんが、まあそこそこ実が付き、
膨らんださやから少しずつ収穫して茹でて
食べていました。



バルコニーで栽培した1本の枝豆。
旬を過ぎた今、実がなりました。
数はわずか。穫りたてを茹でて食べたら
味が濃くてとても甘かった。
こんなにおいしいなら来年も家庭菜園で
枝豆作りたいと思いました。

畑をしている母曰く、枝豆は

・肥料をやってはいけない
・海苔などに入っている乾燥材(石灰)があったら、土の上にまいてやると良い
・伸びてくる芽を摘むとたくさんさやがなる

だそうです。

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年