fc2ブログ

カマキリの飼育と観察 3匹から5匹に増える…身近にカマキリは多い

カマキリの飼育
07 /21 2005
20050721182404
クワガタに虫カゴを譲ってから、プリングルスの空き缶を仮住居にしてたカマキリ2号です。

餌用のバッタ5匹と共に今日買った虫カゴに引っ越しさせました。
2号はまだ子どもで、、子バッタにもこわごわ猫パンチするだけで全く捕まえられません。

そして、暑い晴天の午後、あまりにも暇なので、
子供を連れて近所の公園めぐりをしていると、
色の抜けたアジサイや野花を摘んでいて
子カマキリを発見しました。
つい連れて帰ってしまいます。
3匹目です。2号と共食いしてはいけないので、別の容器で飼います。


さらに帰省中、地元の国道沿いの道の駅の売店で
売られてる梨に子カマキリがいました。

カマキリって多いんですね…。

娘が捕まえて両手の中に入れていると、
レジの女性がカマキリを入れるポリ袋をくれました。
そこで持ち帰り。これが4号です。

直後に売店の外の芝生で遊んでいると
私達の足元にニュウッと4号にそっくりな若いカマキリが踊り出ました。
4号より少し大きくてたくましい感じ。
お尻が妙にセクシー(?)にパンと張ったダイナマイトボディです。
メスなんだろうと思います。これが5号です。

…カマキリが5匹になってしまいました。
共食いが起こりそうなのでケースが5つ必要です。

カマキリの飼育と観察 カマキリを飼育するのは面白い

カマキリの飼育
07 /20 2005
蜘蛛の糸に足をとられてから、カマキリは体調悪化しました。

私が悪いのだけど、糸を除こうと拭いたり虫かごを振ったり、
水気をつけたりして、気付くと、骨折(?)していました・・・。
歩けない、立てない、エサが捕れない、食べられない。
ますますダメージが増えます・。

弱って胴体がしぼんでいます。激ヤセ?

せめてもと思い、虫かごから出して、キュウリのプランターに住ませました。

エサは捕れないので、キュウリの葉にビッシリいるアブラムシを爪楊枝でプチプチ刺して
カマキリの口に持ってくと、必死にガツガツ食べました。

けっこう献身的に与えました。食べてくれると可愛いです。

よ食べるけど、アブラムシは小さすぎて、
与えても与えてもきりがなく、私も疲れるばかりです。

それでも、栄養を摂ってくうちに体力つくかなと
淡い期待を持って就寝しました。

朝見ると、カマキリはいませんでした。
大ショックです・・。

プランタの近くにはスズメの糞もあったので、
動く事ができないはずのカマキリは、
スズメが持っていったのかもしれません。

入れ違いで、偶然にも家族が3cmほどの
子カマキリを捕まえてきました。
そのため、こ「2号」を入れ違いで飼う事になりました。

カマキリ バッタ

カマキリ2号がバッタを食べているどアップです。
2号が食べているのを見ると、嬉しくなり
記録写真に撮っってしまいました。
モヤッと写ってるからいいのですが、
バッタにしてみると残酷でした。

とにかくカマキリの飼育は、
エサの準備が大変です。
ただ、カマキリは動作が面白いので、
興味のある方には飼育をおすすめします。

カマキリの飼育と観察 カマキリを飼育する苦労

カマキリの飼育
07 /03 2005
カマキリの生態もよく知らず、ムシカゴに閉じ込めて飼い始めました。

ネットなどで調べると、乾燥が苦手らしくて、霧吹きで水を与えたりして飼うそうです。

しまった、からっからの環境でさらに日照りの雨不足の猛暑にさらしていました。

暑いしで心なしか元気がなくなってよろけてる気がしました。

エサで入れてた生きた蟻などは追いかけようともしません。

とりあえず、湿らしたティッシュと濡れた葉を入れました。

数日ぶりの雨が降ったので、ムシカゴを雨のかかる所にわざとおき、湿気を与えてみました。

しばらくして見るとちょっと元気になってる気がしました。

顔についた雨をカマでごしごししているのが面白いです。

蟻もぼちぼち食べているようで、夜はミニ蛾を即食べていました。

エサの確保がほんとキツイ。蟻以外は捕まえるのが鬱です。

なんで虫嫌いの私がカマキリを飼ってしまったのでしょう。
でも情がわくと飼えるようです。

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年