fc2ブログ

死なせちゃったかも

ヤモリ・メダカの飼育
02 /07 2006

 拾った赤ちゃんヤモリを室内で保護して3ヶ月。
今日、死んでしまいました。
「キュウキュウ」と鳴くめっちゃ可愛い赤ちゃんでした。
 暖かくなったらもしヤモリを見つけても捕まえる事はしません。

 私の「人間の余計なおせっかい」で
死なせてしまったのとも、思います。
よかれと思ってやった事なんですが・・・。
 
 ネットで情報を調べてて、
ヤモリは「冬眠する」という説と「完全には冬眠しない」
という説があって、
 うちのヤモリは何も食べないまま、冬眠もしてなかったようでした。
湿度だけは常に与え、たまに小さい虫が見つかったら
ケースに入れてやるくらい。
 最近痩せきたので、心配して
虫がない代わりに鶏肉や水を口に入れてやってたのですが、
余計に弱らせてしまったような。
人間がいじらずに、そっと休ませてやったほうが
良かったんでしょうね。ゴメン。

 

冬の美味しいえさ確保!

ヤモリ・メダカの飼育
02 /06 2006
 冬の虫確保のために秋にドングリを収集しておく事は
オススメです。
 見えないけど中に幼虫がいることが多く、
そのまま放置してると冬に穴から出て来るか、
春に成虫になって出て来たりします。
(そのせいで、
毎年子供が貯めてたドングリで
家の中がパニックになってたんですが・・・^^;)
 
 秋に園の遠足でどっさり持ちかえったドングリを
そのままベランダに放置していました。
 久々にすさんだベランダを整頓して気付いたのですが、
ドングリに穴と虫の糞のような物が・・・。
中に幼虫がいそう!

…通常なら「キャーキモイ-!!」てとこですが、
飢えたヤモリちゃんがいるため、
「ラッキー♪」と大喜びしてしまう自分にビックリ・・。

 中にはプリプリに太ったアレがいました。
思わず”美味しそう・・・”
(→よくテレビで原住民とか木の幹はがして
でかいの捕まえて食べたりしますよね。)


yamori.jpg
 残念ながら、おチビで今の衰弱しているヤモリは、
この幼虫を食べる事はできませんでした。
 生きた虫を見てもじっとしてるだけ・・・。
食べたらすごく栄養つきそうなのに・・・。
(写真に写っているピンク色の物はひき肉1個です。)

それはお前の餌じゃない

ヤモリ・メダカの飼育
02 /05 2006
 ヤモリ、元気出てくれるといいのですが・・・。
ヤモリを濡れたティッシュにくるんで
(実は素手で触るのと噛まれるのが怖い…)
鶏肉を爪楊枝の先で口元に近づけます。
そうするとバクッ!!と爪楊枝ごと噛みつきます。
こんな事を繰り返して、鳥の糞のような
白い糞を少し出すようになりました。

・・・食べてくれていると思っていたのですが、
なんと、後で吐き出していたようで、
鶏肉がケースの中に全部落ちていました。
胃に入ってなかったのか。ガックリ・・・。

しかも、同居中のクモが嬉しそうにしっかりと鶏肉を
抱きかかえて食べていました。
 あんたにあげたんじゃないのに~。でも・・・
ああ、お前も食事は久しぶりだもんなあ・・・。
クモって蓄肉も食べるんですね!

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年