fc2ブログ

幼虫の感触初体験

カブトムシの飼育
02 /27 2008
 久々のマットメンテナンス。
幼虫ちゃんを手で触った事がないです。
カブトムシの成虫はOKだけど、もともと虫嫌いだから
”いもむし”はアウトなんです・・・
 
 そんな私が幼虫ちゃんの扱いはどうしていたかというと
いつもはスプーンでやさしく転がしてました。

 が、意を決して本日、ティッシュ越し(笑)に掴みました。
意外ともちもちして柔らかい。特に下半身。
スプーン越しの感触と違う。
 そしてけっこう気に入りました。

次回からはティッシュ越しで、
あくまでもティッシュ越しならば
オケ♪

(どっちみち幼虫のためには
素手では触らない方がいいらしいです。
だから孵化時にスプーンを用意したのでした。)
 
冬眠期だし、と思ってしばらくカブトムシを放置してました。
でも完全に冬眠してはいないようで、
動きはしなくても糞が増えていてその分マットがかなり減ってます。
(うちのはペットボトルに2匹飼いで、マットがもともと少ない)

 もうちょっとで幼虫ちゃん達がむき出しになりそうなところまで減ってて、
寒げでした^^;

 久々に腐葉土をふるいとすりこぎで粉状に細かくしてペットボトルに
補充しておきました。
これでまた気持ちよく寝れるな^^

防虫剤とカブトムシ

カブトムシの飼育
02 /27 2008
 雛人形を出しました。
うちの雛人形は強烈に防虫剤くさいのです。
刺激臭が揮発し、気分が悪くなるほど。
雛人形を出している部屋は
冬だと言うのに日中は窓を開けっぱなしです。
 この部屋でカブトムシ幼虫ちゃんを飼育してたので、
台所に避難させました。
あんた達も「虫」だからね。。。

 雛人形は防虫剤と一緒に保存するのですが、
何か失敗したらしく、ある年に
防虫剤の袋がはじけて中味が出てました。
人形も若干べたついているし。
 だいぶましになったけど、
その年はとてもじゃないけど室内に飾れる状態
ではなかったですね。

 

金魚も急死・・・

熱帯魚の飼育
02 /14 2008
 6年飼っていたエンゼルフィッシュの急死3日後、
ショックなことに金魚ちゃんも急死しました。
 苦しみだしてからあっという間でした。
まだ死んだという実感がありません。

 まあ最近は食欲がなく餌を食べていなかったのですが
見た目は変わらなかったので、気温が低いからじとしているのだろう
と思っていました。
(子供の頃、庭池で鯉と金魚を飼っていて冬に雪が積もっても大丈夫
だったから。)
 急にふらーっとしたりくるりと向きが変わったり仰向けになったり・・・
死ぬまで1時間くらいの間、私は携帯のyahoo!モバイルで
必死に金魚の病気を説明しているサイトを検索し、
思い当たるのが「風邪」「転覆病」「腸炎」のようだったので、
特に転覆病は、水温を25℃以上に上げるとあったので、
金魚の特効薬「塩」を入れ、水温を少しだけぬるくしてみたのですが、
手遅れだったようで意味有りませんでした。

水温低下、悪くなったエサなどが
原因のようで、
そういえば、水温は低いし餌を食べないので古くなった餌が
いつまでも沈んでいることもありました。
昨日は一番の寒波で、室内とはいえ、窓際の
底冷えするフローリングに置いていたし、
合うとだったのかな・・・。

 当たり前のようにずっとそばにいたヤツがいなくなると、
寂しいですね。
 それも別々の理由で、連続で急死されると、
なんでもっと上手に生き物飼ってやれんのだろう、
と凹みます。

じゃれあう子クラウンローチと子コリドラス

熱帯魚の飼育
02 /13 2008
 重鎮だったエンゼルフィッシュが死んで、我が家の60cm水槽の中は
若い小型の魚だけになりました。
 グッピー、ゼブラダニオ、プラティ、クラウンローチはせわしく
泳ぎ回るタイプです。
 同じ日に買ってきたクラウンローチとコリドラスがよく行動を共にしています。
似た者同士なのですが、種類が違うので、一緒にいるのは
珍しいなと思います。
 よく、2~3匹で下から上を行ったり来たりを繰り返しています。
それを見るとまるで魚の子供達がじゃれあって遊んでいるように
見えます。

6才のエンゼルフィッシュ急死(/ _ ;)

熱帯魚の飼育
02 /12 2008
 ここ2~3日エンゼルフィッシュの食欲が
全くありませんでした。
 肛門の調子が悪いせいか、最近糞が出にくい
ようなんですね。お腹も腫れています。
 いつもなら人が近づいただけでガラスに張り付いて
エサもガツガツ食べるのに、エサをやると
隅っこに行ってうずくまっているので、
これはさすがにおかしい、と心配になりました。
顔も心なしか悲しそうです。
 
 と、昨夜、水槽から「ドタンドタン」と激しい音が聞こえ
見るとエンゼルフィッシュが倒れていました。
呼吸もしていませんでした。
 延命してやりたかったのですが、人間にはどうすることもできず、
水に手を入れて腫れているお腹をさすったりしてから休ませました。
 
 朝見たらやはりそのままの姿勢で死んでいました。
最近、魚が2匹消えていたので
それを飲み込んだまま詰まってしまったのかな?
と話しています。
 ちょっと急だったので、残念でした。
6年間も飼って最近は子供も可愛がっていたので寂しくなりました。


水槽内にも派閥あり

熱帯魚の飼育
02 /07 2008
水槽内にも派閥あり・・・・ですよね。

ヒトは、人間関係に疲れると
自由に空を飛ぶ鳥なんかを見て
と憧れをはせることもあるかもしれませんが、

 動物なんかはもろに弱肉強食な分、
人間世界よりもっとシビアな世界で生きているのだと
思っています。

ところで、一見優雅に見える熱帯魚水槽なんですけど、
 やはり、魚同士はお互いの存在に
ピリピリしながら生きているようです。
なわばり争い、メスの取り合い、食べられる危険とか・・・

 狭い水槽も、自然の川も同じでしょうね・・・?

 そういうの見てると人間社会の悩みが小さく思えてきたり
することもあります・・・・ね。^^


 そういえば、新入りのグラミーに脱肛みたいなできものを
つっ突かれてキレていたエンゼルフィッシュでしたが、
お陰で脱肛みたいなモノがあとかたもなく美しく治ってました。
グラミーのお陰です。でもエンゼルフィッシュはグラミーの事が
嫌いになっています。

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年