fc2ブログ

カブトムシの卵

カブトムシの飼育
08 /28 2008
 20080828081025
昨日、交尾中に相手のメスが死んでしまって
長時間アレが抜けず合体しっぱなしだったオスは
弱って死んでるかと思ったら元気に生きてます。
 黒土の大山(だいせん)からとってきた自然の腐葉土は、
土質が黒土で、霧吹きしなくてもじっとり湿って
ケースの中は林の様な匂いがします。
いかにも滋養たっぷりな感じです。
みみずやら芽が出た種やらいろいろな自然の恵みが
そのまま入っています。



20080828081027カブトムシのメスが全滅したと思ったので、
卵がないか土を初めてほじくり返しました。
すると、大小さまざまな卵が数個見つかりました♪
 しかも、メスがまだ1匹土中にいました。
産卵中だったかもしれません、邪魔してゴメン(- -)m
卵は空きプラケースに移し替えました。
カナブンやコガネムシも数匹同居しているので
小さい卵はカナブン・コガネムシの物かも・・・。

交尾中に死んでる

カブトムシの飼育
08 /27 2008
ヤバい。カブトムシが交尾中。
だけど合体したまま♀のほうが死んでいて♂のアレが抜けないんだけど(;´д`)
自分で抜かないのか発見時から数時間経過。
私が外そうとしても取れなくてもしかして、もうこのまま取れない?という嫌な予感が…。

【追記】発見から5時間後。
♂が♀から自力で離れたようです\(^o^)/
思わず、「アレは無事?」と股間を確認すると
無事なようで、先っちょから白い液がまだ出てました・・・。
紙に書いた字を修正する時に使う「修正液」に似てました。
(先日勃起したまましんでいた♂のアレから出ていた
液と違う。あれは半透明でゼリーみたいだったぞ)

射精したまま昇天?

カブトムシの飼育
08 /27 2008
 最多時で15匹くらいはいたカブトムシ
バタバタ死んでいきます。

20080827123627昨日はオス3匹、うちで卵からて育てた唯一の
カブトムシ♂もお亡くなりに。・゜・(ノд`)・゜・。
しかもこいつだけゎ勃起してイチモツの先から
「白濁したゼリー状の液体」を大量に出したまま。
 もしかして交尾中に本当に昇天しちゃったんでしょうか・・・ナンツッテ(^^;)
まったく最期までブログにネタを提供してくれる
飼い主思いのカブトムシだったわ?
虫の精液も初めて見たよ(・・;)
 って、寂しいけど・・・なんだか死に方が笑えちゃって・・・
なんだかなあーーー。
 
 結局、子供は友達にカブトムシのオスをあげる予定だったのに
メス2頭とオス1頭だけになっちゃったよ~><どうしよ。

 もうちょっと交尾がんばって欲しかったし、友達にあげるのがないので
さっき、ホームセンターや農協系のお店に見に行ったのですが、
クワガタの幼虫はいてもカブトムシは打ってませんでしたね・・・。

カブトムシ飼育は楽しい

カブトムシの飼育
08 /26 2008
 テレビをつけていたら、カブトムシを飼育している男性が
うつってました。幼虫の間に羽化するカブトムシの名前を
いっぱい考えてましたよ。
ちょっとそんなマニアぶりにびっくり。。。
恋と書いてレンなんてのもあったなあ。

 ところで、
それぞれに名前付けたとしても、カブトムシの見分けなんて
つくんかいなあ?
と思ってましたが、全部違うんですねえ。
 サイズの違いに、それぞれ特徴があるので
案外見分けがつきやすいことに気付きました。
たとえば、羽根の色、角の長さ、脚の長さ、太さ、
形。色は黒っぽいのや赤っぽいのなどあるし、
太ももだけ赤っていうのもいました。
あとは、背中の傷なんかはわかりやすい。

今年の夏は去年の親から孵化させたカブトムシの飼育と
新しくとってきたカブトムシをじっくり観察したので、
たくさんの発見があり、いっそう楽しいものになりました。

カブトムシの飼育は大人も子供も是非、体験してほしいですよ~。


 

今年も繁殖させたいな

カブトムシの飼育
08 /23 2008
 カブトムシは子供が生まれてから数年飼ってきて、
去年初めて繁殖しました。
初めての幼虫飼育は結果、成虫になったのが1匹だけでした。
できれば今年も繁殖させてみたいと思っています。
 こればっかりはカブトムシ頼みですから、人間はしばし様子を見るのみ・・・。
見た感じ、今年の野生カブトムシは例年のカブトに比べて元気がないというか、
交尾してる感じがないのです。
 しかし、しばらく見てるとうちで生まれたオスがサッ!と交尾してました。
こいつにお嫁さんを連れてくるのを楽しみにしてたので
その様子は嬉しかったです。

カブトムシ購入と捕獲

カブトムシの飼育
08 /23 2008
実家(鳥取県東伯郡)に帰省して、今年もまた
カブトムシをいつもの梨畑に探しに行ったのだけど、
今年はいなかったんです。
 その梨畑、実はよそんちで
梨作りをやめられたらしく梨の実が成ってないので
カブトムシが来てないみたいで。
残念。
 カブトムシは地面落ちてる「熟した梨」が好きですよ。
しかも二十世紀梨のような青梨ではなく
甘みの強い赤梨に寄ってくるとか。

でもほしかったので道の駅で
6頭入りケース600円をおばあが買ってくれました。
ちなみに今年はカブトムシが少ないらしく
お店の入荷も少ないみたい。

と、入れ違いでおじいも別のエリアに
カブトムシ探しに行っていたようで
ごっそりカブトムシをゲットしていました。

場所は大山(だいせん)の某場所らしい。

なーんだ買うこと無かったなあと言ってましたが
カブトムシは日に日にどんどん死んじゃって
20匹はいたカブトムシが今は6匹くらい。

カブトムシ幼虫(小)お悔やみ・・・?

カブトムシの飼育
08 /16 2008
カブトムシの「幼虫(大)」は成虫になりましたが、
「幼虫(小)」は7月頃に土のにいるのを見かけたのが最後で
土の中に潜ってから姿が見えず、
あれから1か月以上・・・その後の安否がわかりません。
とりあえずそのまま置いて様子を見ています。

 土を掘ればわかるのでしょうが、
蛹化中かも知れない、と思うと掘ることはできず、
ずっと静かに見守ってきました。

でも・・・羽化して出てくる気配もなく、
ちょっとあきらめモードです。
 そうしているうちにまた実家に帰省して梨園に
カブトムシを取りに行く時期になりました。
 1年手早いなあ・・・。
カブトムシ(大)の親の故郷でもある。
(大)に嫁さん連れてきてやりたいなあと思うw

オンブバッタの飼育 30匹をケースに引っ越し&野に放す

オンブバッタの飼育
08 /05 2008
 オンブバッタはプランターで放し飼いしていましたが、
ついにミントを始め植物の葉ががまるはげ状態になってしまいました。
ミントに追加したサンチュ1株、コリウス2株をペロリ、
あまり人気はないもののミニバラやハイビスカスまで
食べています。
やはりバッタ30匹以上がマンションのベランダに
住むって無理がありそうです。

それで、植物がダメになってしまいそうなので
一部を野に放し、残りのバッタはしばらくケースに入れて
野菜で飼育することにしました。

ケースの中には20匹以上入っています。
1日するとフンがたまるので2つのケースを1日おきに
交換していますが、
ふたを開けるとピョンピョン四方に出て行って大変です。

もう少ししたら家に残すバッタを10匹ほどにして
あとは親の代の時に捕ってきた公園や河川敷などに
放そうと思っています。

カブトムシと同居の交尾

カブトムシの飼育
08 /01 2008
カブトムシオスのケースには、そこら辺で見つけたコガネムシか何か数匹も同居している。
見るとそいつらが交尾していた。
カブトムシにも早く嫁を見つけてやりたい。

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年