fc2ブログ

グッピーまたくっついた双子を生む

熱帯魚の飼育
11 /14 2010
昨日のグッピーの出産では、午前からかかって生まれたのが4匹でした。
 一晩明けて翌朝見るとなんと仔魚ちゃん大量♪
夜中にたくさん産んで♀のお腹はペッタンコになっていました。
15匹くらい増えたようです。
 今回も、お腹に双子が癒着した仔が数匹います。
小さいのがお腹に付いている仔は3匹くらいいて、
同じ大きさの仔が向い合せになってお腹で癒着している仔が1匹
(写真:底のやや左)にいました。
 まるで鏡に写したように2匹の同じ大きさの仔がぴったり
くっついていてお互い元気はありましたが、泳ぎがままならないので
ほとんど底に寝そべってたまに泳ごうとしていました。
(段々衰弱して死にました)
 2匹くっついた状態の仔は大きさ2倍、
娩出するのも大変だったと思います。
 これが出口に止まって昨日は時間がかかっていたのかもしれません。
guppy1111.jpg


高齢グッピーの難産?

熱帯魚の飼育
11 /11 2010
熱帯魚の記事に綴っているように、1ヶ月1回ペースで
出産を続けているグッピーの♀。
 それも毎回一番古い♀と、その娘が同時に出産だったりします。
一番古い♀(母♀と呼ぶ)先月の出産から25日ほど経った今日、
卵のようなものがお尻から見えているので産卵ケースに移動したところ、
出産してました。
ですが、また今回も卵と双子の合体がいて
健康な稚魚のほうが少なくなりそう。
 しかも半日で4体、となかなか生まれてきません。
双子は大きいし、卵は自分から泳ぎ出ないので
もしや難産では、と思います。
 高齢だし負担になるのでは、とちょっと心配です。

いつも産気づくタイミングを見計らうのに、よく
じっとうずくまる
上下を落ち着きなく泳ぐ
お腹を見ると稚魚の目が透けている
などがあります。
さらによく見ると始まった場合
「いきんでいる」ように見える事があります。
私はその「いきみ」でケースに入れてます。
顔と尾びれを見てなんとなくそう感じてます。

グッピーの仔魚の腹に・・・

熱帯魚の飼育
11 /10 2010
先月中旬に生まれたグッピーの稚魚は
皆すくすく育っています。
ケースから出すと、成魚に食べられてしまうこともありますが
ほとんどの子がうまく隠れたりして生き延びているようです。
 本体のおなかに「動かない双子の片割れ」みたいなのが
くっついている稚魚が3匹ほどいます。
 最初見た時はなんらかの原因でくっついた双子で生まれちゃったのか、
見えている物は「本体の一部」にすぎないのか良く分からず、
でも2匹魚がいるように見える、不思議な子です。
 小さすぎてあまり確認できないながらに、
本体の成長と共にお腹に付いている小さい奴もちょっと大きくなり、
尾びれのようなものが見えて魚っぽいです。目や口はないように見えます。
 本体は食事も排泄もさしつかえなくやっていますが、お腹の奴とは
どうつながっているんでしょう。
写真に撮れないので描きました。
gu.gif





カブトムシすくすく

カブトムシの飼育
11 /10 2010

カブトムシ幼虫がマットの表面に出てました。
今年の幼虫は例年のサイズよりデカイです。

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年