fc2ブログ

カブトムシのオスとメスが

カブトムシの飼育
07 /27 2012

暑いので時間帯によってケースの置き場を涼しい所に変えてますが、
その際なにげに見たらオスとメスがお楽しみ中でした…
オスのサイズ(体のことね)が小さいので苦戦しているようにも見え、
ちゃんと合体できてるのかいなと、
間近で見てみると、オスの生殖器みたいなモノはカギヅメのような形です。(写真撮ったけど分かるかな?)
これはメスが痛そうだとおもってしまいました。

仲良し?

熱帯魚の飼育
07 /25 2012
最近はいつもこのように石の下を
共有なさってます。
いつもゴールデンアルジーイーターはガラルファに
しっぽ乗せてますが、
ガラルファも気にしてないし。

残ったカブトムシ

カブトムシの飼育
07 /24 2012
 今年は卵から育てて羽化までたどり着いたカブトムシの数が
10匹ほどと過去最高でした。
 やはり、衣装ケースといった十分に大きいスペースで
広々育てたのが良かったのかな?

 しかし、一度オスを逃がして、翌日はメスを逃がして、
結局オスとメスのワンペアだけになってしまいました。
 張り替え用の網戸を買ってきてかぶせておいたのですが、
意外と逃げちゃうもんですねえ(^^ゞ逃げ足の超速いこと。
 それだけ、カブトムシ達の「外へ出たい!」という強い執念を
感じましたので、これでカブトムシが幸せになるならば…
と寂しい気持ちをこらえました。
まっ2匹は残っているし。こいつらはのんびりしたタイプなんだろう。
またこのペアで卵が採れたらいいな。


カブトムシ逃げた

カブトムシの飼育
07 /19 2012
初の試みで、今年はプランターに網をかけてその中でカブトムシを飼おうとしましたが、
朝起きたらま3匹ともいなくなってました……
底のセンチ四方ほどのすき間から出たのでしょう。バルコニーを差がしたけどいません。
いなくなるの、はやっ!
メスと一部のオスはケースに残しているので、ゼロになったわけじゃなく、逃げたオスは元気に生き抜いてくれたらなあと願います。

急に稚魚が

熱帯魚の飼育
07 /19 2012

何気に見たら急に稚魚がいました。4日前に買った魚が産んだようです。
白いので、白いミッキーマウスプラティだと思います。
慌ててケースに入れました。

マンションバルコニーでカブトムシを放し飼い

カブトムシの飼育
07 /18 2012

羽化したカブトムシのオスはプランターのボイセンベリーに放しました。
といっても飛んで逃げてしまうのは寂しいので、網戸用ネットを張って逃げられないようにはしています。
ケースの中よりは広く、自然にはまだ近いかなと思ってます。

カブトムシの脱皮

カブトムシの飼育
07 /15 2012

昨夜、飼育していたカブトムシの蛹が成虫になっているのを発見しました。
朝見るとさらに増えていました。
土の上にはオスが4匹います。メスはもぐる修正があるので、結局何匹羽化したのかはたきり分かりません。
衣装ケースでは土が多すぎるので減らしました。
角の先に皮をつけたオスの頭が見えました。角の形の皮です。

カブトムシが出てきた

カブトムシの飼育
07 /14 2012

バルコニーから音がするのでもしや、と思い、
衣装ケースを開けてみると
カブトムシ成虫が3匹。
蛹が羽化しました。
これから次々羽化するのだと思います。

カブトムシの蛹

カブトムシの飼育
07 /12 2012
飼育中のカブトムシ、今多分
みんな蛹になっていると思うんだけど
ケースの外から覗いても見えないので
分かりません。
去年は6月半ばに蛹になって7月上旬には羽化したのです。
今年は6月上旬に底からコツコツ音がしてその後静かになり、
今まだ変化がありません。
そろそろ…羽化を期待しちゃっても
いいかな~?

その衣装ケース、空いたら、
夏限定で水連と金魚を入れたいんだよねー。

熱帯魚追加

熱帯魚の飼育
07 /09 2012
 熱帯魚を買ってきました。
60cm水槽に小型の熱帯魚が8匹ほどと
贅沢な飼い方(笑)なのですが
(一時はグッピーが数十匹まで増えました)
さらにうちの魚って”底魚”ばっかりで水槽上部が
ガラーンとしているんです。
 で、子どもの希望で
・ミッキーマウスプラティ
・ソードテール
を買ってきました。
・・・子どもらしい選択です(笑)
ソードテールもプラティの仲間で
これらはグッピーと同じ卵胎種のメダカ科
だそうです。
爺グッピーが回春して
ソードテールを追いかけまわしています。
見たらプラティもソードも
♂♀のつがいになってるようでした。
が、ソードテールって♂⇔♀で性転換
することがるらしいんですね知りませんでした。

で、上部を泳ぐ魚を買ってきたつもりが、
うちの水槽に入れた途端、中~底部に集結。
余計に底部が混んでます。



金魚の赤ちゃん全滅

熱帯魚の飼育
07 /02 2012
 数十個あった金魚の卵は、
孵化してから日に日に稚魚の数が減っていき、
だいたい孵化から一カ月後で全滅しました。
 最後は5匹程度が頑張っていて、
もしかしたら成長するかも?と
超淡い期待を抱いていたのですが、
やはり1匹、また1匹と死んでいきました。
結局、全然成長しなくて、
1cmにも満たなかったんですね。
ベタの時も孵化する物の全滅させちゃっていて、
稚魚の飼育って難しいなあとまた思いました。

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年