fc2ブログ

プレコも急死

熱帯魚の飼育
06 /12 2009
3日前。
いきなり「、ベタの体に白い大きな斑点がいくつかできている。
塩投入。

2日前。
ベタ死ぬ。老ネオンテトラも急死。

 そして・・・ぷれ子も急死しました。うわあああん。
体長約15cm、購入からまだ1年も経ってない若いセルフィンプレコです。
 1週間くらい前から呼吸が速い気がしてましたが
 昨日からいつもいる流木の下ではなくて、隅っこのパイプの陰に隠れていることが
多く、(下の写真)

さっきはその場所で鼻先だけ水の外に出してました。(ちょっとワロタけど^^;)
苦しいのか?とか思ってしまい、ぷれ子まで具合が悪いのか心配でした。

・・・・が、どうもその位置から全く動かないので、ふたを開けて
ぷれ子をつついてみると動かない。 
 しかし外見からして色も鮮やかでひれも閉じずに広げているので
死んでいるとは信じられず、ひとばん寝かす。

 ⇒翌朝
昨日は美しかった皮膚が白くふやけている。家族に伝え、死体処理。
水面にぷれ子のものと思われる「大量の脂(あぶら)」が浮いてすくうのが大変!!!
 なんだよー確かにぷれ子ちゃんはメタボだったけど、過去に魚が死んでも
脂を浮かせた奴なんていませんでしたけど。
 もー・・・最後に笑わせてくれました(;_;)泣き笑いです・・・。

20090612130325
関連記事

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年