fc2ブログ

ベタの交尾・産卵・子育て  情熱的で感動ものです!

熱帯魚の飼育
01 /01 2007
ベタは体の色が美しく、コップなどでも飼育できるので
人気があります。
ベタ

ベタのオスとメスを購入しました。
オスが水面に泡巣を作りました。(写っているのはオス。黄色です)

ベタ 泡巣

今までベタを飼ってきて泡巣を作ったのはこいつが初めてだと思います。
メスに気に入ってもらえるといいですね。


そして、ベタのオスとメスが今朝
泡巣の下で交尾していました。
急展開でびっくり。 
ほんとに噂に聞く営みで、生で見られて感動しました。
ベタ 交尾

オスが長いひれでメスをぎゅーっと熱く(?)抱きしめる。
絡み合うように抱きしめ合ったまま動かず数秒。
お互いの体が離れると、メスは気を失ったようにしばらく動きません。
オスは離れて泡巣に行く、メスしばらくして我にかえって(?)泳ぎだす。

の繰り返しです。
よく見えなかったのですが、産卵した卵をオスが泡巣に運んでいるのだと
思います。
メスのお腹からは白い粒が見えていました。

携帯で動画を撮ったので画像が荒いけど動画UPしました
ベタ交尾中
交尾が終わったようで、メスはいつも通り泡巣から遠い所で
泳いでいます。お腹が小さくなりました。
1週間くらい前からメスが太ったと思っていました。あれは
卵だったのでしょう。

にしても、あまり仲よさそうではなかったので「交尾はまだない」と思っていました。

オスはよく追いかけるのですが、メスが嫌がって隠れていました。
それでも購入当時よりは逃げ方が小さくなってたと思います。

ちなみにオスが発情してメスにアプローチを始め、
メスも発情すると体に婚姻色(しましま)が出るらしいのです。
わかりやすいはずなのに、婚姻色の有無は見過ごしていました。

ベタ オス泡巣 卵 育児
産卵後の泡巣。
写真ではわかりにくいですが、
泡巣に卵が見えます。

育児中のベタのオス。
卵を守るように泡巣から離れません。
ベタ 育児 オス 卵

カメラを向けると近寄ってきて「威嚇」してきます。
(↓むなびれを広げています)
20090722beta1.jpg

翌日、泡巣(水槽の隅っこ)が小さくなっていって
卵が見当たりませんでした。
何もありません。
ああ残念。
食べてしまったのでしょうか?
昨日カメラを向けたらすごく怒ってきたので
興奮させてしまったかな・・・。

オスはもう水槽の隅っこに近寄りもしません。
今日は、メスはオスの後ろからもじもじと近寄るも
オスはメスに気づくとガーーッと突撃しては
メスがダッシュで逃げていく。の繰り返しです。

またラブラブな営みをする日が来たらいいのですが。


ベタの繁殖について

オスはメスがいると、産卵用の巣を作るため、水面に「泡巣」を作ります。
これは、口から出した気泡を集めて作る巣です。
通常は浮草などに泡巣を作るので、繁殖させたい場合は
水草を浮かべておくとよいでしょう。
うちは何も用意していなかったので、隅っこのポンプ(プラスチック)
の辺につくっていました。

オスは発情するとメスを追いかけます。
威嚇している、仲が悪いように見えることもありますし、
実際にメスが嫌がったり、傷つけられたりすることもあります。
しかしメスがオスを受け入れ発情すると
体に婚姻色出て、くっきりした模様が出ます。

すると、オスはメスに求愛し、交尾が始まります。
産卵が終わると、オスは24時間つきっきりで
育児を始めます。
メスは育児はしないようです。
というより、オスがほかの魚を一切寄せ付けないのです。
オスは卵がかえるまで一生懸命泡巣に酸素を送り、
稚魚がかえると、稚魚が泡巣から落ちないよう
かいがいしく稚魚のお世話をします。





関連記事

コメント

非公開コメント

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年