fc2ブログ

金魚すくいでゲットした金魚の飼育

熱帯魚の飼育
09 /01 2009
20090901144625
 毎年、よくお祭りなどに行くと
子供にせがまれて金魚すくいで金魚を家に持ち帰る。
 うちはすでに熱帯魚水槽があるので、金魚には悪いけど
バケツのほうで生きてもらっている。
そんな環境のせいか2~3か月も経てば死んでしまっていた。

 ちょっと金魚を飼うのがうまくなった。
去年とったのが1匹、初めて1年以上生きてくれている。
(写真の少し大きい方は去年のヤツ。小さめの方は1か月前ゲットのヤツ。)

 ホームセンターで買ってきた水槽用のサンゴを入れてから
金魚の生存率はぐっと上がった。
これは100円くらいで売っていて、これを水に入れているだけ。
 サンゴはアルカリ性で酸性の水を中和してくれる。

あとは、金魚すくいから持ち帰った金魚は別容器に
カルキを抜いた水+塩少々を入れて、
そこで2~3日絶食させてから、
家の金魚バケツにうつしている。
 あと、熱帯魚の時は必ずやっていることで、
水の急な変化で弱るらしいから、金魚すくいの袋のまま
用意した容器の水に浮かべて水温慣らししてから、
少しずつ家の水を袋に入れて水質にも慣らしていってから
金魚を袋から出して容器の水に移しかえるといいらしい。


関連記事

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年