fc2ブログ

高齢グッピーの難産?

熱帯魚の飼育
11 /11 2010
熱帯魚の記事に綴っているように、1ヶ月1回ペースで
出産を続けているグッピーの♀。
 それも毎回一番古い♀と、その娘が同時に出産だったりします。
一番古い♀(母♀と呼ぶ)先月の出産から25日ほど経った今日、
卵のようなものがお尻から見えているので産卵ケースに移動したところ、
出産してました。
ですが、また今回も卵と双子の合体がいて
健康な稚魚のほうが少なくなりそう。
 しかも半日で4体、となかなか生まれてきません。
双子は大きいし、卵は自分から泳ぎ出ないので
もしや難産では、と思います。
 高齢だし負担になるのでは、とちょっと心配です。

いつも産気づくタイミングを見計らうのに、よく
じっとうずくまる
上下を落ち着きなく泳ぐ
お腹を見ると稚魚の目が透けている
などがあります。
さらによく見ると始まった場合
「いきんでいる」ように見える事があります。
私はその「いきみ」でケースに入れてます。
顔と尾びれを見てなんとなくそう感じてます。

関連記事

コメント

非公開コメント

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年