fc2ブログ

角質を食べてくれる「ドクターフィッシュ」ことガラルファを飼ってます

熱帯魚の飼育
04 /18 2011
以前、イベントでドクターフィッシュにつついてもらったことがありますが、
温水でも生きられるので、暖かいお湯に素足をつけると、
大量のガラルファが寄ってきて、つんつんと超軽いタッチでつついてくれて
気持ち良かったです。
 痛みはなく、かすかにくすぐったいくらい。
そんなドクターフィッシュこと「ガラルファ」を1匹お試し購入して
ほかの熱帯魚と混泳で飼っているのです。
df2.jpg
姿も行動もオトシンクルスやアルジイーターに似ていて、
底砂やガラス面を舐めるようにつついてまわってます。
df1.jpg
大量のグッピーと同居してます。グッピーも遊泳性が強いけど、ガラルファも
活発に泳ぎ回ります。落ち着きがないです。
 写真を撮ろうと思って一か所にとどまらせるために餌を入れたのだけど
逆に押し寄せるグッピー達に混ざってどれがどれか分からん。
その中で吸盤のような口で餌をわれ先と独占しているのが見えました。
 姿や大きさが似ているピグミーコリドラスだけは
ライバル的存在なのか、なぜかよく追いかけていますが
他の魚とはうまくいっているようです。
 
 こいつは飼いやすいです。
最初は、手や足を入れて皮膚の角質をツンツンかじってもらおうとか
淡い期待もあったけど、絶食気味にしてよっぽど空腹にしないと
やらないみたいで、うちでは餌を与えているから、してくれないと思います。
 しぐさが可愛いので、普通に鑑賞して可愛がってますよ。






関連記事

コメント

非公開コメント

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年