fc2ブログ

情報技術者試験 名前を書き忘れ無効に

情報技術者試験
03 /06 2014
基本情報技術者試験は、午前試験と午後試験があります。

同じ会場で午後試験の最後に、回答用紙を回収する際、
名前を書き忘れたということで受検が無効になった人がいました。

名前などの必要事項は漏れがないように必ず記入しましょう。

試験を受ける際は、試験開始前にまず名前を書くことになっており、
その時間をいただいたはずなのですが、
なぜかその人は名前を書いていなかったようです。

1日の最後に、試験官が用紙を回収していく時
「氏名が書いていないので無効です。」と一言冷たく言い放ち、
その人は素直に「はい」と言ってその時点で退室していきました。

名前書いていたら合格だったかもしれないのに、
と思うとぞっとしました。

6時間試験を受けて失格とは、とても気の毒に思いましたが、
名前を書く所から試験が始まっているともいえるので、
ダメなものはダメなのでしょう。

私は名前は書けても実力不足で不合格になりましたが、
回答以外の理由で不合格になるのは、
とてももったいないミスなので
受験する皆さんんにも、落ち着いて試験にとりくんでほしいです。
関連記事

コメント

非公開コメント

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年