fc2ブログ

マイクロ胡蝶蘭 1月の育て方 冬の日照問題

胡蝶蘭の栽培
01 /13 2021
1月の胡蝶蘭の育て方のまとめです。

日に当てたいのですが、外は0℃前後の日が
あり、窓際の気温が寒いので、
胡蝶蘭の置き場に迷っています。

山陰の冬は晴天が少ないのが問題です。
意識して日に当てないと、
日照不足になる気がして、
10℃を切る窓際に置き、
弱い暖房をつけてみました。
少しでも光を当てるよう、
裏技?でアルミホイルを
敷きました。

光が反射して、葉に日光が
当たりやすくなるのだとか?

1月での晴れると窓際は25℃くらいになるのですが
太陽が出ないと15℃を切ります。
小さい暖房だと20℃にもなりません。
ちょっとギリギリの寒さかもしれません。

12月から夜は浴室で鉢を管理しており、
11月に出てきた花芽も順調に育ち、
茎はどんどん伸びていっています。

葉は一番古いものが黄変して枯れ、
からからになって抜け落ちました。
ですがほかの葉は元気です。
(1枚は去年の夏に鉢を落としてしまい、
その衝撃で裂けてしまいました。
その葉は半分裂けたまま、何事もなく
成長しています。)

マイクロ胡蝶蘭 冬 育て方
ただ、暖房をつけず、窓際におきっぱなにした日が
あったせいか、一番目についたつぼみのようなものは
ひからびて黒く小さくなってしまいました。
原因は低温だと思います。
やはり15℃を切るのはよくありません。
関連記事

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年