fc2ブログ

マイクロ胡蝶蘭の育て方 2月  洗濯物と一緒に干されて絶好調

胡蝶蘭の栽培
03 /10 2021
2月後半のマイクロ胡蝶蘭です。
水苔を入れた鉢で栽培する方法をすっかり無視し、
朝晩は根を水に漬けて給水させ、
(葉にもシャワーをかける)
日中は洗濯物干しで日光浴させています。
マイクロ胡蝶蘭 冬 育て方
かなり違和感のある光景ではありますが…
マイクロ胡蝶蘭のサイズ感、
葉っぱの形状が物干しと抜群によくて、
いい感じに吊るされています。

お祝い用の大輪、ミディ胡蝶蘭ではこうはいきません。
マイクロ胡蝶蘭 冬 育て方
日もよく当たり、風通しも申し分なく、
この方法を始めてから
株が元気になっていきました。

夏に高温と群れで根をだいぶ腐らせてしまい、
冬にも根に青カビが生えたり水切れでひからびたり、
なかなかうまくいきませんでしたが、
黒くなってしまった根から新しい根も生えてきて、
全体的に根が太く長くなってきているのです!
マイクロ胡蝶蘭 冬 育て方
花芽も増えて、つぼみもふくらんでいっているので
このまま順調に育っていってほしいと思います。

水苔を使わずに育てているのは、
うちの場合は水苔を使うとカビが生えやすい
ということもありますが、

もともと「流木に着生させて吊るす」という夢がありますし、
鉢から出ても生きていける植物なのだから、もう出しちゃおう
と思ったためです。

胡蝶蘭は成長が目に見えるので、
育てていても元気がもらえます。
花が咲いていない時期も楽しめるので
栽培はおすすめです。
関連記事

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年