fc2ブログ

育て方が簡単 あしたばの味・栄養について

ベランダ菜園
05 /20 2021
最近はおうち時間が増えていることもあり、
家庭菜園、というか「プチ自給自足」をする人が
増えているそうです。
それで、私も最近は
3年前からバルコニーのプランタで育てていた
あしたばを手入れし、
3年目にして初めて口にすることができました。
あしたば 味 育て方 栄養

これまではうさぎに全部持って行かれるか、
アブラムシにやられて食べられなかったかで、
やっと3年目に実用化されました。(笑)

ほんとうは、天ぷらにして食べたかったのですが、
これだけしか収穫できなかったので…
あしたば 味 育て方 栄養
ゆでて、シンプルにしょうゆをかけただけの
おひたしにしました。
丁度1人分です。
あしたば 味 育て方 栄養
味は、まず、香りが三つ葉に似ていました。
セリ科なので、香りが強いです。
食感はホウレンソウや小松菜より
しっかりした感じです。
苦味もあります。

なんというか、滋味の感じられる味、
食べていると食欲が更新するような
香りや風味があります。

大人の味です。

最初はクセが強いと思ったけど、
調理法によってはあまり気にせず食べられそうです。
しょうゆをかけただけだと、クセがきになりますが、
かつおぶしとは相性の良さそうな味なので、
ゆでてしょうゆとかつお節をかけたら良さそうです。

以前、料亭であしたばの天ぷらを食べ、
この野菜は天ぷらで食べたらおいしいのだろうと
感じたので、家でも基本は天ぷらで食べたいです。

青汁によく使われる野菜です。
野菜の中でもかなり栄養価が高いので、
積極的に食べたいところです。

特に、抗酸化作用を持つβカロテンとビタミンC、
不足しがちな食物繊維、
高血圧を防ぐカリウム、
貧血を防ぐこと、胎児の成長に欠かせないことで
女性の摂取が推奨される葉酸、
あと茎の断面からでる黄色い汁に
ポリフェノールの一種・カルコン類が豊富に含まれています。
このカルコンには、さまざまな健康効果があるようです。

ただし、
ビタミンKが多いので、抗血液凝固薬を服用している人は
食べ過ぎに注意が必要かと思います。


明日葉の栄養素(100g)

廃棄率 2%
エネルギー 33kcal
食物繊維 5.6g
カリウム 540mg
カルシウム 65mg
マグネシウム 46mg
亜鉛 0.6mg
鉄 1.0mg
ベータカロテン 5300μg
ビタミンE(αトコフェロール) 2.6mg
ビタミンK 500μg
ビタミンB1 0.10mg
ビタミンB2 0.24mg
ナイアシン 1.4mg
ビタミンB6 0.16mg
葉酸 100mg
パントテン酸 0.92mg
ビタミンC 41mg

(参照:文部科学省 日本食品標準成分表)

この辺ではスーパーなどで売っていることがないので、
苗を買って育てるのが良いと思います。

育て方は難しくなく、
アブラムシがつく以外はすくすく育ちました。
葉の成長が早く、生命力を感じます。

上手に育てれば、もったおいしいあしたばが
たくさん食べられると思うのですが、
基本的には私のような初心者でも育てられます。
関連記事

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年