fc2ブログ

ハオルチアオブツーサの植え替えと葉挿し トイレットペーパーの芯を使って

多肉植物
09 /24 2021
ハオルチアオブツーサを植え替えすることにしました。
根が土の表面に出てきてしまうこと、
鉢が縦細で倒れやすいことが理由です。
土から根を抜くと、根元に枯れた葉がたくさん付いていたので
外しました。
あんなにぷっくりしていたのに
枯れてぺったんこです。
ハオルチアオブツーサ 
新しい葉が数枚生えているので、
思い切って1枚を外して葉挿ししてみることにしました。

ハオルチアオブツーサ 

あまりにも小さいので、失敗しないか
心配だったのですが、
指で横からそっと押すと、
割と簡単に「ぽろっ」と取れました。
セリア 土に還る カラーエコプランター
左の黒い鉢から、
右のカラーエコプランター(角型)
に植え替えていきます。
このカラーエコプランターはセリアで買ったもので、
トウモロコシなどから作られていて、
土に還っていくのだそうです。
1年以上使っているお古ですが、
使っている感じは
まったく普通のプラスチックみたいで
丈夫です。
いずれ腐食して土になってしまうのでしょうね。
エコでいいですね。
2109244.jpg
底にはネット(キッチンの水切りネットを小さく切ったもの)
と底石を敷いています。

次に、今まで使っていた多肉植物用の土を
加熱殺菌しました。
ガーデニング用におろした
ステンレスのやかんに土を入れ、
湿らせてからキッチンのIHヒーターで
軽く煮ます。
ちょっと異様な光景かもしれませんが、
種を蒔くときのコツとして教わったので
お古のやかんで土を加熱殺菌するようにしています。
土 加熱殺菌 やかん 鍋

菌が煮沸できたかな?と思ったら
(あくまでも感覚)
完全に冷めてから新しい鉢に移し替えます。

今まで根が土の奥深くまで埋められなかったので、
トイレットペーパーの芯を使って土を入れてみました。
21092462.jpg
これを鉢の中にセットしてから
植物 植え替え

土を入れ、最後に芯を引き抜くのです。
土が乾いていれば、芯はスムーズに抜けます。
根が浮かないよう、土の表面を押して
根と株を安定させて完成。
そして、新しい葉を土の表面に置きました。
発根してくれるとよいのですが。

ハオルチアオブツーサ 葉挿し
トイレットペーパーの芯を使ったら
簡単できれいに植え替えができました。
植え替える前はこのような状態で

根がむき出しになっていたのですが、
完全に埋まっています。

これで色のくすんだハオルチアが
元気になっていくと嬉しいです。
関連記事

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年