fc2ブログ

オンブバッタの飼育 暖冬のせい?

オンブバッタの飼育
01 /19 2007
今年の日本は暖冬。
本来ならかき入れ時のはずのこの時期に
どこかのスタッドレスタイヤの会社が暖冬の影響で倒産したとのことでした。
暖かいのはありがたいけど、気の毒です。
異常気象とか地球温暖化なのでは、と気になるし
冬は冬らしく冷えこまないといけないのでしょうか?

去年のオンブバッタは10月で全滅したのに
今年のオンブバッタ♀は快調です。

12月は食欲も衰え、動きも鈍く、寿命がつきるのかなと
思っていたのに、まさにに若返りました。
暖かい室内で飼って、
それにあまり食べなかったキャベツを小松菜に変えてから
食欲のすごさとジャンプ力の確かさに驚いています。

産卵はするわ、まだまだ生きそうですね。
なんか情もうつっちゃったし、
ある意味「縁起もの」になっちゃって
もう、いずれ来る「死」がとても嫌です。

秋にケースで産んだ卵鞘は管理できないので、
バルコニーのプランターの土に入れておきました。
放し飼い時にはプランターで産卵もしていたし、

土の中には卵鞘が複数埋まっているモノと思われます。
1月に産んだ貴重な卵鞘は、掃除中にうっかり紛失してしまいました。
せっかく産んだのに。

予定では、卵は5月頃に孵化するようです。
もし孵化に成功したら
プランタ―にいっぱいチビバッタが…!
バッタのチビはすごく可愛いんです。楽しみです。
ある程度は自然に帰そうと思います。
関連記事

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年