fc2ブログ

人間のダンゴムシへの友情。

テントウムシでアブラムシを駆除
04 /29 2007
 実家から送られてきた自家製の苺に小さいダンゴムシが
くっついていた。
すごく小さかったのでまだ子供だと思うんだよね、
なんか可愛かったから殺さずに
子供に見せたら喜んでいた。
 女の子なのにダンゴムシマニアだから、今年初物のダンゴムシ、
しかもチビッ子なので「友達になるうー」と妙に興奮。

・・・しかし、私は後で気づいた。それ、死んでた。
なので、こっそり処理した。
しかし、忘れた頃、「ダンゴムシのイチゴは?」と聞いてきた。
ぎくっとしたが、
「このまま室内に置いててもイチゴはカビが生えて
可愛そうだからベランダに置いたら
ダンゴムシ行方不明になっちゃった」
と嘘を言った。
あきらめるかなと思ったんだけど・・・
予想外に泣き出した。
しかも
「ダンゴムシに会いたい」「ダンゴムシのことが気になる」
とぐずぐず1時間ほど泣きやまず、ビックリした。
「死んでた」と言ったらショックだろうと思ったけど、
こんなに寂しがるとは(汗)
ダンゴムシ1匹にね。
まいったけど、今の世の中で、
はかない虫1匹でも大切に扱おうと思える気持ち、
貴重と思ったけどね。

幸いにも、テントウムシを1匹見つけたので。
その1匹をケースに入れて、ダンゴムシの代わりに
大切にうことにして、やっと泣きやんだ。
関連記事

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年