fc2ブログ

テントウムシを飼い始める

テントウムシでアブラムシを駆除
04 /29 2007
 テントウムシ1匹をぷらケースに入れ、
ベランダのミントにつき始めたにっくきアブラムシ
えさに入れた。
しかし、アブラムシは私が日ごろ
手で駆除してるので、2匹くらいしかついてなかった。
 近くの通りの並木に植えてあるムクゲの木の新芽には
ワタアブラムシが黒胡麻まぶしたようにびっしりついてる。

多分、それが
うちに来たんだろう。
そのムクゲの葉を取ってきてプラケースに入れた。
・・・なんで駆除すべきアブラムシをわざわざ採集しに
行ってんだろう、と複雑ではあったけど。
 多分、食べてると思う、
なんと、プラケースに黄色い小さな粒粒のかたまり発見。
それは過去の飼育経験で知っているテントウムシの卵だ。
子供に言ったら喜んだ。
「でも、あのテントウムシ、子供じゃなかったんだー」
と言ってた。
小さい虫は何でも「まだ子供」と思うみたいだけど、
テントウムシの幼虫は、あんな可愛い姿じゃない。
黒くてうにうにでグロテスクだ。
おととし、幼虫を飼い、彼らが成虫になったり
産卵・孵化をする過程を観察して、楽しんだものです。
最初はアブラムシを駆除するために捕まえてきたのに
結局アブラムシ不足になってしまったっけ。
関連記事

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年