fc2ブログ

カマキリの飼育と観察 変態と不完全変態の違い カマキリ3号の羽化。

カマキリの飼育
08 /14 2005
順調に我が家で過ごしているカマキリの子供達は
たまに脱皮しています。

今まで、カマキリが脱皮することを知りませんでした。

成虫になるまでは羽根がなく、数回の脱皮を繰り返しながら
大きくなり、最後の脱皮で羽根が生えた成虫になるのだそうです。

何気に飼っていて、気にもとめていなかったのですが、
カマキリは他の虫と違って幼虫の時からすでに
成虫と同じ形をしていることに、改めて気付きました。


変態と不完全変態の違い

変態
幼虫から成虫になるまで
形態が変わること同じ姿をしている。

卵→幼虫→さなぎ→成虫
で姿が違う。


不完全変態
幼虫から成虫になるまで
ほぼ同じ姿をしている。
さなぎにならない。



そんな知識をネットで知った矢先、
我が家の2号に異変がありました。

脱皮したらなんだか雰囲気変わっていました。

よく見ると、背中に薄くて長い羽根があります。
カマキリ2号は大人になったようです。

おめでとう。という感情が沸き起こったと同時、
今後は飛ぶと思うと、急に2号が怖くなりました。

虫を飼育するといろいろな気付きが得られます。
大人も子供も勉強になりますよ。
関連記事

コメント

非公開コメント

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年