fc2ブログ

カブトムシの♂に求められる

カブトムシの飼育
08 /30 2007
 毎晩カブトムシのお世話をする。
古いゼリーを取り除き、新しいゼリーを入れ、

ダニ大発生やカビの有無、死んだ個体がいないかチェックする。

カブトムシをよけようと1匹のオスを指で持ったら、

ヤツはささっと向きを変え、私の親指にがしっとしがみつき、

きゅっきゅっきゅっと音をたてて腰を振り始めた。

思わず、ギャーー

と叫んで家族に助けを求めた。

お尻から黒光りするグロいアレがピストンしているのを見ると

(いやあーーー、私の指に押し付けんでくれえ)

とパニックになりそうだった。

♂はニオイで♀を判別するらしい。そして♀のニオイが

ついていて、形や大きさの感じがカブトムシから遠くなければ

間違って交尾してくるそうだ。

はーまいった(笑)

虫とはいえ、その時の♂は荒々しいので、ちょっとビビる。
関連記事

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年