fc2ブログ

幼虫が消えた

カブトムシの飼育
09 /25 2007
 22日晩に孵化した幼虫を見つけ、とても幸せな気持ちになっていました。

 でも、今朝、土のメンテナンスをしているといくら探しても

幼虫ちゃんが見当たりません。

うまくどこかに隠れてるだけなら良いけれど、もう死んでしまったのか、
とハラハラ。土が合わなかったのか、成虫に蹴られたか…と。

かえっていない卵はいっぱいあります。毎日ペースで産んでるようで、

卵の一部は温存のためにペットボトルに移し替えています。

 ところで、幼虫のルックス。大きくなったらキツイな――…。(´д`||i)

今は、コレが私が最も苦手なハズの「プニプニな幼虫」だとしても

「赤ちゃん」って・・・罪よね・・・。見ちゃうと

可愛いーーっお守りしてあげるね!と母性本能に火がついてしまい、

いとおしくてしょうがない・・・。このまま、いとおしい気持ちで

羽化させてあげたいけれど。

 女なのに、良い大人なのに虫飼ってちょっとキモイかな?って

自分で悩む事があるけど、ネットでカブトムシの飼い方について

検索すると、同じような女性の方のブログも見つかり、

ちょいとホッとしました。

ま、大抵、それも子供経由で飼っておられるお母さんで、

その点も同じ立場であります。

虫が苦手だったのにいつしか平気に・・・というのも同じ(笑)

関連記事

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年