fc2ブログ

カブトムシ生き残るのは最後まで生き残るのはオスかメスか

カブトムシの飼育
10 /11 2007
 真夏に最多で10匹ほどいたカブトムシも、メス2匹だけに
なり、そしてメスの1匹が死にました。

 メスの小さいほうが死にました。
 
毎年思うのは、カブトムシで最後まで生き残るのは
大きいメス、という事です。
虫全般に言える事で、オスの方が早死にです。偶然でしょうか?

 年老いたメス達は、体に茶色い粉が粉をふいたようにびっしり付き、
特に節や眼にびっしり付いていて、取り除くのが難しいです。
これはなんなんでしょう?
 脚は先がなくなっているせいか、うまく動けません。

 ちなみに記録によると、去年は10月29日もメスが1匹
生きていました。
しかし、私のミスでゴキブリホイホイにひっかかって
ダメージで死んでしまいました。
ホイホイにひっかかってなければもっと生きたはずですね。
今年のはたくさん産卵したからだろうか、もう弱っていて、
10月末までもちそうにありません。
関連記事

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年