fc2ブログ

幼虫の感触初体験

カブトムシの飼育
02 /27 2008
 久々のマットメンテナンス。
幼虫ちゃんを手で触った事がないです。
カブトムシの成虫はOKだけど、もともと虫嫌いだから
”いもむし”はアウトなんです・・・
 
 そんな私が幼虫ちゃんの扱いはどうしていたかというと
いつもはスプーンでやさしく転がしてました。

 が、意を決して本日、ティッシュ越し(笑)に掴みました。
意外ともちもちして柔らかい。特に下半身。
スプーン越しの感触と違う。
 そしてけっこう気に入りました。

次回からはティッシュ越しで、
あくまでもティッシュ越しならば
オケ♪

(どっちみち幼虫のためには
素手では触らない方がいいらしいです。
だから孵化時にスプーンを用意したのでした。)
 
冬眠期だし、と思ってしばらくカブトムシを放置してました。
でも完全に冬眠してはいないようで、
動きはしなくても糞が増えていてその分マットがかなり減ってます。
(うちのはペットボトルに2匹飼いで、マットがもともと少ない)

 もうちょっとで幼虫ちゃん達がむき出しになりそうなところまで減ってて、
寒げでした^^;

 久々に腐葉土をふるいとすりこぎで粉状に細かくしてペットボトルに
補充しておきました。
これでまた気持ちよく寝れるな^^
関連記事

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年