fc2ブログ

クラウンローチが行方不明・・・その原因はΣ(゚Д゚;

熱帯魚の飼育
03 /12 2008
うちで飼っている熱帯魚の中で、面白い魚のひとつ、
クラウンローチ。
 オレンジと黒の縞々で、大きいのの後ろ
と新入りの仔クラウンローチが一生懸命ついて回る
姿が可愛いです。

 そのチビが行方不明になりました。
ま、クラウンローチはよく流木に隠れるので、
流木の奥の奥に隠れていて、探すことともしょっちゅう。
 が、あまりにも出てこないので不審に思って
流木を持ちあげたら、流木の小さい穴に
体を突っこんだまま動けなくなってました。
 
 救出後、ちびは底にぐったり横たわっったまま
ハアハアと荒いえら呼吸をして苦しそうだったので
死を覚悟してたんですが、
しばらく経つと何事もなかったように
クラウンローチと一緒に元気に
泳ぎ回ってました。

ああ良かった。
でも穴にはまった後遺症かか、
体がぺちゃんこ気味なんだけど・・・・
大丈夫か?
あと、また穴に挟まるかもしれない。
流木には穴が何個も空いてるのです。
関連記事

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年