fc2ブログ

カブトムシ幼虫

カブトムシの飼育
04 /25 2008
幼虫を別々に離して単頭飼いにして最近、二頭とも土の表面によくいる。
マットを分けたら一頭辺りのマットが少な目になって、新しく腐葉土を足してからだ。
20080425180706心配になってきたのは、画像のように
土から逃げ出して救いを求めるかのような立ち方
をしているのを見掛けるようになったこと。
苦しいのかなあ(・・;)

冬眠知らずだったので早めの蛹室を作るスペースがなくて困っているとか??
とりあえず、マットの量が深さ5センチと少なすぎた(^-^ゞので、深さ20センチまで腐葉土を補充した。
本当はこれくらい必要。今は腐葉土を日光消毒中なので後日補充のつもりだったが、急遽その腐葉土を使った。

すると落ち着いた。一回は出てきたけど、ほとんどマットの中にいる。
蛹室を作る気配はない。マットが少なくて嫌がっていたのかな。
関連記事

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年