fc2ブログ

おちょこで多肉植物を栽培 子株がどんどん増える

多肉植物
11 /17 2005
これは、去年の秋に雑貨屋からおまけでもらったミニ多肉植物です。
多肉植物は初めてで、種類や栽培法が分からないまま、
台所の窓際に置いてました。
多肉植物
春からベランダに出しっぱなしだった多肉食物を台所の窓際に戻しました。
ついでに株分けした物は余ったおちょこや湯呑みに植えかえ。可愛いです。

冬の間に少し背が伸び、1個、葉が抜け落ちました。
落ちた葉を土にさしたら根が付きました。
こうして株分けして増えていくわけですね。



2か月後。
多肉植物
ぽろっと取れた多肉食物のひとかけらを挿し芽していたところ、
気付くと新たにそこから新しくミニミニ家族が繁殖していました。

初心者の私は「多肉植物ってこうして殖えていくのか~!」
と感動しました。
ぷりぷり&つるっとしている、可愛い子どもたちです。




多肉植物
ネットで調べて
子の多肉植物の種類は
買い物の粗品でついてきたミニ多肉植物は
マスカットのようにプリプリした葉をどんどん増やして
落ちた葉からも新しい「家族」が増えていきます。

見ていると、マスカットが食べたくなってきます。



20060403085106
冬の間は親株から落葉のように
かけらがぽろぽろ抜け落ちました。
その葉は植えずに乾燥させています。
 
「1ヶ月ほど乾燥させてから土に植えると良い」らしいので、
その通り乾燥させいました。

すると、一番最初に干し始めた物は赤い根が
ちょろっと生えきました。
そろそろ土に植えてやろうと思います。

根が生え始めてから、本体がしぼみ始めて、
他の物に比べると、そのしおれ加減がわかります。



親株が急激にしおれて
しわくちゃになってきました。

多肉植物

子株がマスカットの房のように
成長してきたのと引き換えに
親株は、どんどん衰えていっています。

世代交代でしょうか。
子株は独立させようと思います。





関連記事

コメント

非公開コメント

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年