fc2ブログ

ベランダ菜園の害虫 プランターの土が動く理由 根切り虫と呼ばれるあの虫に注意

花・ハーブの栽培
09 /03 2008
ミニバラのプランターを見ていると、
土の表面がもこもこ動くんです。

何か土の中にいるようなので掘ると
これが・・・五匹もいました…。
多分、コガネムシ、カナブン、ハナムグリかなにかの
ですね。
プランター 土 虫

根を食べるので寝切りと呼ばれています。
です。

けっこう大きくて、孵化してからけっこう経っている感じでした。
カブトムシの幼に似ていますが、一回り小さくて
カブトムシより毛深いです。

ベランダやマンションの共用部分は
コガネムシやハナムグリがたくさんいるので、
知らない間に産卵されていたとしても、納得できます。

うちの「カブトムシ&コガネムシルーム(プラケース)」のほうに
入れときました。
腐葉土も食べるみたいなのでちょっとこっちで
飼育してみようと思います。

夏からミニバラの元気がない気がしていたのは
暑さのせいではなくて、こいつらのせいだったのかもしれません。

結局、ミニバラのプランターを全部掘り起こしました。
20080904085818

コガネムシは昨日の5匹どころか、15匹くらいは見つかりました。

しかも根に集中していて、根を引っこ抜くと、幼達が根に絡み付いていたのです。
やっぱり根を食べるんですね。
掘り起こしてよかったです。

全部プラケースに移動させました。


うちのマンションにはコガネムシがいっぱいいるので、
子供が見つけては喜んで捕まえては、飼っているカブトムシの
ケースに入れて同居させたり、去年は夏休みの自由研究にも
使ったりしたのですが・・・

ミニバラの葉や花の色が薄くなってきたのは、暑さや西日のせいだけ
ではなかったのですね・・・

この前20匹以上とったのでもういないだろうと安心していましたが、
まだミニバラは元気復活していません。

ちなみに今日土を掘ったらまだ2匹見つかりました。さらに
孵化したてのような小さいものまで・・・。
ああいったい何匹湧いてるのだろう?
 
でも、我が家ではコガネムシというのは、子供のペットというか?
飼育してきた立場なのでこいつらも殺せません。

なので農薬は使わないし、捕獲したら殺さずにケースに入れて飼育しています。
ケースの中なら大丈夫でしょてことで・・・。

カブトムシのケースでカブトムシと同じ環境で飼っています。
カブトムシと同じ形の糞が大量にたまってきたところを見ると、
腐葉土を食べて元気にしているようです。
 

根切り虫
種を蒔いても芽が枯れてしまい、プランターが土だけの寂しい状態に・・・。
新しく花の苗を買ってきました。

土を中和するためにプランターの土を袋に入れて灰を混ぜました。
その時にまたこの土からも例の根切り虫が数匹見つかりました。

ミニバラのプランターだけかと思っていたのですが、
どのプランターにも産卵してあったのかもしれません。
厄介ですね。




市販の腐葉土からも見つかります。

100円ショップ「キャンド○」から買った腐葉土を
開けると体長2㎝くらいの白い幼虫2~3匹が見えました。
ウジ虫を大きくした、あるいはコガネムシの幼虫を小さくしたような?

腐葉土にこんな大きな虫が入っているのは
初めて見たのでビックリしましたが、気を取り直して
中身を新聞紙に広げて割りばしで除去することにしました。

すると…あれっ出るわ出る…最初は10匹くらいかと思って軽く見ていたのですが、
どんどん出てくる…
意地になって作業を続けると

結局200匹くらいは入っていました。
まだ生きているのもいました。

根を噛み切られたら困るので
使うのはやめて土ごと捨てようかと思いましたが
頑張って取り除いたので
黒いポリ袋に入れて日光に当て、高温で菌や虫を殺してから使うつもりです。

虫の量が多かったので、その分土の体積が少なく、
損をした感じ。
100円ショップのはあまり品質が良くないというけど
今回は虫の卵などが入っていたのではないかと思います。
関連記事

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年