fc2ブログ

マイクロ胡蝶蘭の栽培 1月 メネデールの効果?

胡蝶蘭の栽培
01 /22 2022

マイクロ胡蝶蘭 1月の育て方です。

乾燥しやすいので、朝晩に霧吹きで
葉の両面に葉水をかけ、根も水を吹きかけています。

夜間は温かい部屋に置いていますが、
日中は日光を当てるため、窓際の高めな場所に移動させています。

冬はなるべく日光が当たり、かつ室温が高い所で
管理したいですよね。
となると、窓際の高さが高い場所
(家具の上、上から吊り下げるなど)に置くのが
良さそうです。

雪の日で外の気温が0~2度℃くらいといわれる日、
暖房していないと南側の窓際は
床の辺の気温が12℃くらいになります。
しかし高めな場所に置くと15~17℃くらいあり、1mほど高さが違うだけで
暖かさが変わってくることに気付きました。

ちなみに1月でも、晴れた場合には窓際の床は
最高で25℃くらいまで上がることがあるようです。

あと、寒い日は家電近くに置くのも良さそうです。家電が温かいと
その周辺の空気も少し暖かいことに気付きました。

ちなみにうちの胡蝶蘭は流木に着生させているところで、負担をかけてしまって
落としたり、真夏の高温で根が腐ったりetc)
ここのところ3か月くらいは、葉と根がギリギリ最低限の状態になっています。

胡蝶蘭 流木 空中栽培

それでも頑張って生きてくれています。
この状態から自力で葉や根を増やすのは難しいかと思い…

ずっと使わずにいたメネデールを人生で初めて使いました。

メネデールは植物の光合成に必要な二価鉄イオンが入った、
サプリメントのような役割を持つ活性剤です。
胡蝶蘭 流木 空中栽培

これを水で規定の2倍の200倍以上に薄め、
葉と根に毎日吹きかけていました。
10日ほど使い続けていますが、
胡蝶蘭 流木 空中栽培

気のせいか、触った感じ、
葉がマッチョになった?胸板が厚くなったような感じに
なっているのです。
胡蝶蘭 流木 空中栽培

株には変化はなく、
「芽根出ーる」というところまでにはいきませんが、
少なくとも状態が悪くなっていることはないようです。

もっと早くから使ってあげればよかったのかもしれませんね。

冬は湿度がとても低く乾燥しやすいので、メネデール薄め液の葉水は効果がありそうです。



マイクロ胡蝶蘭の栽培 12月 ビニールで保湿&流木につけ直し

胡蝶蘭の栽培
12 /21 2021
マイクロ胡蝶蘭 12月の育て方です。

気温が下がって成長がゆるやかになる時期です。
天気の良い日は窓際に置いて日光を当ててやります。
調子が良ければ花芽が出てくるころですね。


うちのマイクロ胡蝶蘭は、夏に受けたダメージが大きく、
葉と根の調子が復活しません。

以前あったメインの太い根は腐って枯れたので、
脇から生えた新しい根が伸びて、
メインの根になりつつあるようです。
↓もともとは、写真に書き込んだ線の所に
太い根がありました。
マイクロ胡蝶蘭 空中栽培

色々な根を触ってみると、スカスカして干からびているものもあったので、
今までは切らずに残していましたが、
死んでいる根っぽいので、
これはハサミで切って除去することにしました。

根を切る前に、ハサミはアルコールで消毒をします。
そして切りました・・・


2112062.jpg

新しい根は長く伸びていっているものの
全体的な根の本数は減ってきているので、
早く根の本数を増やしたいところです。

葉もほぼ1枚しかなく、冬にはいるためか
根の成長も止まっている気はします。

去年の冬は、夜間のみ浴室に置いて
保湿
をしていました。温かいし胡蝶蘭には良い環境だったようです。

最近は、乾燥を防ぐため、霧吹きで水を吹きかけるのに加え、
ビニールやラップで葉や根を包んで保湿を試みています。
これもまあまあ良いようで、葉が少しみずみずしくなった気がします。





ハオルチアオブツーサ(雫石)の育て方 しわしわ 根腐れ?株分け検討中

多肉植物 ハオルチアオブツーサ
12 /20 2021
不調の続くハオルチアオブツーサの近況です。

本株は色が悪くしぼんでいく状態が半年以上続いています。

ハオルチアオブツーサ

季節が変わり、日に当てても、水を与えても
その都度に葉の色がくすんでしわしわになっていく
ので、
どう世話をすれば元気になるのかわかりません。

それでも根元から新しい葉は出てきているので、
そちらの葉の生育に期待を寄せ、
ゆくゆくは株分けに成功して殖やしたいと思っています。
ハオルチアオブツーサ

太い根は元気だったのですが、12月に入ってから
根腐れ?枯れる?太い根もしなびてしまいました。

「真犯人フラグ」に出てくる白い縁の眼鏡をかけたコメンテーター。
名字が「雫石」です。
ちょいちょい出てくるのですが、
「ああ、ハオルチアオブツーサの和名だな」と
思って見てきました。

すると、
行方不明になった妻の真帆が
ハオルチアオブツーサをほしがっていた
というエピソードがあったので
あれ?と何か事件のヒントに雫石が
絡んでいるのかな?とビックリしてしまいました。

雫石・・・名前の通り、透明感があってキラキラして
きれいなのです。

↓このハオルチアも1年前は元気で、こんなにきれいだったのですが・・・。

「雫石」透明感があって美しい多肉植物ハオルチア・オブツーサを入手<br />多肉植物




多肉植物モニラリアオブコニカの育て方(実生)種をまいてから約5週間 うさ耳

多肉植物 モニラリアオブコニカ
12 /13 2021
多肉植物 モニラリアオブコニカ 種から育てて約5週間目の成長過程です。

蒔いた種は100%の発芽率です。(過去最高)
冬ですが少しずつ「耳」が伸びています。

モニラリアオブコニカ 実生 うさ耳

成長にはばらつきがありますが、
成長の早いものは、
うさ耳としてかわいい盛りを少し過ぎ、
うさぎにしては耳部分が少々長くなってきました。

モニラリアオブコニカ 実生 うさ耳
アップで見ると、砂糖菓子のように
キラキラ
していて美しいです。

モニラリアオブコニカ 実生 うさ耳


種をまいてから約6週間後。
うさ耳は伸び続けていますが、
まだ小さく、根が頼りないので腰水を続けています。

ハオルチアオブツーサはコーデックス(塊根植物)らしいので
根元の茎が硬くなったら腰水を外そうと思います。

実は悲しいことに…

倒れた1本のモニラリアを起こそうと、
つまようじで押していたら
茎に突き刺さってしまい、
そのダメージで弱り始めてしまいました。

モニラリアオブコニカ 実生 うさ耳

そして、負傷した翌日からしぼみ始め、顔色も悪くなっていったのです。
チョンと刺さっただけだったのですが、
とてもデリケートなようで、
モニラリアにとっては大ダメージだったようです。

茎が長くなってきました。
モニラリアオブコニカ 実生 うさ耳

初めてモニラリアをつまんだのですが、
触った感じがとても独特で魅力的です。

大きさの割にずっしり重く、吸いつくようにしっとりして
ひんやり冷たい。かなり水分を含んでいることが指先から伝わりました。







多肉植物フォーカリアの育て方 (実生) 種を蒔いてから6週間目 変化

多肉植物
12 /13 2021
フォーカリアの育て方(実生) 種をまいてから約6週間目です。

12月中旬なので、気温が下がってきて天気もあまり良くありませんが、
フォーカリアは成長しています。
同時にまいたモニラリアのほうが早く発芽して先に大きくなりましたが、
最近は寒いからか成長が止まり、
逆にフォーカリアが成長してモニラリアを追い抜く形になっています。

ハート型の葉に入っている縦線は、先のほうがに少しすき間ができ、
割れそうな感じになっています。

フォーカリア 実生

また、外に出して日に当てると根元から生えた部分が赤みを帯び、
室内に入れると生えてきた部分が赤くならないため、
屋外で過ごす日と室内で過ごす日を交互にしたら
赤と緑のしま模様になりつつあります。

…それから1つだけ雰囲気が違うと言っていたフォーカリアの
葉が実際に出てきたのですが、
やはりこれだけ葉の形が違っていました。
葉が4つあります。
フォーカリア 実生
どのような形のフォーカリアに育っていくのでしょうか。

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年

自力で趣味のサイトを手打ちで起ち上げ、今年で20年になりました。
その番外編ブログです。