fc2ブログ

税務署からの【未払い税金のお知らせ】 偽物の国税庁から詐欺メールが来ました

PC・インターネット 
09 /14 2022
パソコンのメールに、税務署からの【未払い税金のお知らせ】が複数回届きました。
(amazonx-acccount-updater@pk126-1.top; が代理で送信とあり。)
一瞬ドキッとしますが、よく見ると詐欺メールであることがわかります。
内容は以下の通りです。

e-Taxをご利用いただきありがとうございます。
あなたの所得稅(または延滞金(法律により計算した客勛 について、これまで自主的に納付されるよう催促してきま したが、まだ納付されておりません。
もし最終期限までに 納付がないときは、税法のきめるところにより、不動産、自動車などの登記登録財産や給料、売掛金などの值権など の差押処分に着手致します。
納稅確認番号:****2359
滯納金合計:40000円
納付期限: 2022/09/14
最終期限: 2022/09/14 (支払期日の延長不可)
お支払いへ?https://www.nta.go.jp
※ 本メールは、【e-Tax】国税電子申告?納税システム(イータックス)にメールアドレスを登録いただいた方へ配信しております。
なお、本メールアドレスは送信専用のため、返信を受け付けておりません。ご了承ください。
----------------------------------------------------------
発行元:国税庁
Copyright (C) NATIONAL TAX AGENCY ALL Rights Reserved.
----------------------------------------------------------


たしかにわたしは毎年e-TAXを利用して所得税を納税してきたので、
何か不備があったのを見落としていたのか?と一瞬考えてしまいました。
しかし本文を見ると変な日本語
所得稅」「客勛」「 お支払いへ?」(文字化けして?と表示されている)
ように怪しい要素がきちんと盛り込んでありましたので、
偽物と判別できますね。
そもそも送信元の
amazonx-acccount-updater@pk126-1.top
という変なメールアドレスが、すでに詐欺メールのにおいを出していますね。
本物の国税庁ならinfo@nta.co.jpで送信すると思います。

気を付けましょう~!

多肉植物モニラリアオブコニカの育て方(実生)夏の休眠が終わる?

うさ耳 モニラリアオブコニカ
08 /29 2022
多肉植物モニラリアオブコニカの育て方(実生)
種をまいてからおよそ9か月後です。
今年は梅雨の時期から猛暑が続き、
モニラリアオブコニカが6月頃から溶け始め、
夏の休眠に入ってしまいました。

その間は室内の涼しいところに置いて、
水はほぼ与えていませんでした。

約2か月ほどの間に、すっかり茶色くカサカサに
なってしまいましたが、
ふと気づくと株からみずみずしい緑の葉が
出てきていました。
休眠から復活して、新しい葉が生え始めたようです。

moblog_554e9361.jpg
葉は小さいですが、張りがあって硬く、
元気な感じがします。

moblog_e030f3c4.jpg
無事に夏を超えたようです。
去年までに栽培をした時は、夏の間に溶けて
消滅していました。

moblog_9117d52a.jpg
もうさすがに真夏のような猛暑日はほとんどないはずなので
快適な気候で成長するのではないかと思います。

多肉植物モニラリアオブコニカの育て方(実生)夏の暑さで干からびる?

うさ耳 モニラリアオブコニカ
07 /23 2022
多肉植物モニラリアオブコニカの育て方(実生)
種をまいてから約8か月目です。

6月と7月は梅雨の時期とは思えない猛暑が続きました。
モニラリアオブコニカは夏に溶けてしまい、
株が残っていれば、秋に新しい葉が生えてくるのですが、
まだ成長仕切っておらず、株が残るのか心配です。
室内の日が当たらない所に置いても、室温が30℃になるので
このように葉は枯れています。
220723m.jpg
(白い四角いものは、春に倒れやすかったのでクッション代わりに敷いていたフェルト生地)
moblog_4a9dd74c.jpg
すっかり茶色くなって干からびています。
ただ、根元は硬く、塊根のような感じになっていて、
しっかりした感じがあります。
そのため、見た目は悲惨ですが、
なんとなく夏を持ちこせそうな雰囲気もしています。
とりあえず水は与えず、エアコンのきいた日の当たらない場所で
夏越しをしていきます。

多肉植物フォーカリアが夏の暑さでふにゃふにゃに…枯れてしまう?

多肉植物
07 /23 2022
今年の6~7月は空梅雨で、
梅雨の時期とは思えない猛暑が続きました。
熱さに弱い多肉植物は
室内に置いて水やりもストップさせていたのですが、
それでも蒸し暑いので、
フォーカリアがふにゃふにゃになり始めました。

この暑さでは止むを得ません…。

moblog_877daf1e.jpg
多肉植物は元気なときは
硬くて張りがありますが、
調子が悪くなると少しずつ
張りがなくなって柔らかくなったり
シワシワになったりしていきます。
フォーカリアはぶよぶよになって、腐るように
朽ちていきますね。
また、弱り始めると、一気に枯れてしまいますね。
moblog_98cb85d7.jpg
まだ形を保っている株もありますが、
早く枯れたものもあります。
moblog_3322f962.jpg


マイクロ胡蝶蘭の育て方 葉なし&根だけの状態から復活

胡蝶蘭の空中栽培(瀕死)
07 /23 2022
マイクロ胡蝶蘭の育て方です。

外は35度を超える猛暑が続き、室内も暑いので、水苔が蒸れないよう
室内の風通しが良く、直射日光の当たらない場所で管理しています。

室内でも窓際などは日が当たると容易に30度を超えてしまいます。
ですから夏は、日当たりは二の次にして、
室内でも日の当たらない部屋に置くくらいがちょうど良いようです。

株の根元がボキッと折れ、根だけにしまった胡蝶蘭でしたが、
比較的早く新し葉が生えて来て、その葉が少しずつ成長しています。
moblog_ffdc2000.jpg
鉢植えではないので、朝晩に
水をスプレーしています。
基本は、ネメデール水溶液をかけています。
葉もしっかりと濡らします。
半日で水苔はすっかりカラカラになります。

moblog_dbdaee81.jpg

ちなみに取れた方の葉は、
水を含ませたスポンジに茎を指し、
乾燥しないように管理をしています。
枯れるでも根が出るでも葉が大きくなるでもなく、
現状維持が続きます。
moblog_36e6e2d0.jpg

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年

趣味のサイトを手打ちで起ち上げ、今年で20年になりました。
その「番外編」ブログです。