fc2ブログ

コンパニオンプランツ(共生植物)とは?

花・ハーブの栽培
09 /29 2008
種類の違う植物を
一緒に植えることで、
お互いの持つ作用が影響して
病害虫を防いだり生育を促進させたりする
効果が生まれます。
この関係にあたる植物を「コンパニオンプランツ=共生植物」
といいます。

コンパニオンプランといった
シャレた用語を聞くのは近年になってからですが
農家では昔から普通におこなってきた知恵・用法
ではないでしょうか。


コンパニオンプランツの一例

トマト × ネギ バジル
キャベツ・ブロッコリー × ネギ レタス しゅんぎく セリ科(にんじん)
きゅうり × ネギ ラディッシュ
にんじん ×  ネギ 大豆(えだまめ) ルッコラ
レタス × アブラナ科(キャベツ・ブロッコリー)
葉もの野菜× マリーゴールド
ピーマン × ネギ ルッコラ
いちご × にんにく ボリジ
とうもろこし × 大豆(えだまめ)
スイカ × ソルゴー とうもろこし
じゃがいも × ネギ マメ科


近所の畑でも
ソルゴー(緑肥)やマリーゴールド、ネギなどは
よく目にします。

マリーゴールドは墓や仏壇の供花用に、
ネギはおかずに使えて一石二鳥です。

コンパニオンプランツは家庭菜園にも取り入れたいですね。

…そして、ホームセンターに買い物に行った時、
苗コーナーを見ていると、
ハーブの「ボリジ」の苗に
「イチゴが美味しくなるハーブ」と書いてありました。
早速にイチゴと一緒に栽培しています。
ボリジ 花

ボリジは、紫色の花が可愛らしく、
鑑賞用にするだけでも、十分に植える価値があります。
花と若葉は食用になるそうです。
葉や花を触ると、ちょっとキュウリに似たにおいがしますね。

ルリヂシャ ボラージ
とも呼ばれます。
またメディカルハーブとしても知られ、
種子から搾取した「ボラージオイル」
はγーリノレン酸が豊富に含まれることで
知られます。
一方で「ピロリジジンアルカロイド」が含まれるため
食用すると肝臓を悪くする可能性があるので
注意が必要との情報もあります。

ベランダ菜園 えだまめ栽培は初心者向け

ベランダ菜園
06 /11 2006
ダイソーで買ってきたえだまめの種を
蒔きました。

約1週間で、一部の種から発芽しています。
えだまめの双葉は厚みがあり、
力強い感じがします。



10日後。
えだまめは、日に日に大きくなっていきます。

えだまめは、生命力が強く、
茎や葉の成長ぶりが目に見えるくらい分かるので
楽しいです。
えだまめの苗




100円ショップで買った種でも
すくすくと育ってくれます。

えだまめは本当に栽培が簡単な野菜です。
水をやるだけで簡単です。
水はたっぷりやった方が良いそうです。

茎はつるになってどんどんひょろ長く伸びて、
頼りない感じなんだけどふと気付くと花がついて
さやができていました。
スーパーなどで売っている枝つきの枝豆みたいに
太い茎ではないです。





小さいさやがいくつか見え始めました。
水と高温が好きらしいです。水をたっぷりやってます。

えだまめは背が伸びると、つるが伸びて安定が悪くなるのですが、
ラティス付きプランターボックスに
プランターを入れて栽培しているので、
枝豆のつるがラティスに勝手にはってくれて
勝手に安定して立っています。

 

ちなみに、このラティスがあると、
それだけでおしゃれに見えますし、
なんといってもラティスに物があれこれ吊るせるところが便利です。

特にうちのようにマンションでガーデニングする場所に限りがある場合は、
ハンギングバスケットを吊るせば場所を取らずに色々育てられて
重宝します。
たまに、洗濯物も吊るしてしまいます。



ベランダ菜園 ミニトマトIN団地のベランダ

ベランダ菜園
09 /23 2005
ミニトマト
6月に植えたミニトマトの苗は
農業をしている実家の母のアドバイスで
新しく出た枝を間引いてその枝は地面に差し木しました。

枝を間引いたので、しばらくは花芽がなかったのですが、
しばらく放置しておいたら夏のうちに延び放題で
丈が1mくらいになりました。

台風前にはひもで柱に固定などして、
やっと9月に入ってから結実し始めました。
今、青い実が10個くらいあります。

差し木した2本の苗も丈は30cm弱ですが
順調に青い実が何個かできています。



20081001085933

スーパーで買ってきたミニトマトの食べた後、
種を撒いてみると発芽します。
その種から育ててみた苗です。

DSC_0014.jpg
初心者のため、
時間はかかりましたが、
このように実がなりました。

トマトは家庭菜園におすすめです。


ベランダ菜園  団地のベランダでも育てやすいのはサニーレタス・えだまめ

ベランダ菜園
06 /07 2005
団地のベランダでも育てやすいのはサニーレタスだと
痛感します。

家庭菜園 トマト ベビーリーフ
レタスのベビーリーフとミニトマトです。
地道に栽培中。

レタスは一切まびいてないのでプランター内はぎゅうぎゅう詰めで
大きくなりません。
少しづつ摘んでサラダにでき、とても実用性があります。
ベランダの家庭菜園におすすめです。
トマトは青い実が2個大きくなってます。

パンジーのプランターの中には、勝手にサニーレタスが生えていました。
これは、去年のサニーレタスの種が土に残っていて
今年発芽したものです。

パンジーと"レタス">

放置していてもぎゅうぎゅう詰めのパンジーの中で立派に育っています。
サニーレタスは本当に栽培が簡単です。

「お味はどうかいな・・・?」と思いましたが、
摘みたてをサラダで食すと、普通に美味しくて柔らかかったです。



ダイソーで2袋100円で買った枝豆(「早生枝豆」)も
なかなか上出来でした。

スーパーに売っている枝つき枝豆のように「鈴なり」
とまではいきませんが、まあそこそこ実が付き、
膨らんださやから少しずつ収穫して茹でて
食べていました。



バルコニーで栽培した1本の枝豆。
旬を過ぎた今、実がなりました。
数はわずか。穫りたてを茹でて食べたら
味が濃くてとても甘かった。
こんなにおいしいなら来年も家庭菜園で
枝豆作りたいと思いました。

畑をしている母曰く、枝豆は

・肥料をやってはいけない
・海苔などに入っている乾燥材(石灰)があったら、土の上にまいてやると良い
・伸びてくる芽を摘むとたくさんさやがなる

だそうです。

ベランダ菜園 ベランダで育てやすい野菜は?団地で野菜を栽培

ベランダ菜園
05 /20 2005
ベランダでも
育てやすく丈夫な植物なら、
プランターで栽培をすることができます。

無農薬で育てれば、安心して
とれたての野菜が食べられますね。

経験上、ベランダで栽培に成功しやすい植物
  • サンチュ
  • はつかだいこん(ラディッシュ)
  • サニーレタス
  • えだまめ
  • ミニトマト
  • バジル
  • ルッコラ
  • ミント
  • パクチー(コリアンダー)

とくにおすすめなのはえだまめ、サンチュ、ベビーレタスです。

サンチュは、マンションのバルコニーでも簡単に栽培できます。
苗をもらったのでバルコニーに置いて毎日水をやっているだけですが、
失敗はなくスクスク育ってます^^

収穫は下から順番に葉をちぎっていきます。
食べたい時に食べたい分だけちぎっています。
どんどん上に新しい葉が生えてくるので
継続してサンチュが収穫できます。

焼き肉をまいたり、サラダに使います。
くせがなく柔らかいのでとても食べやすいです。

ベランダ菜園にはサニーレタスもおすすめです。
ただし、サンチュもサニーレタスもアブラムシがつきやすいので対策を。
うちは基本的に無農薬ですが、サンチュだけは薬が使ってあり、
全くアブラムシがついていません。
苗をくれた人が、アブラムシの薬(顆粒タイプ)をまいてくれてました。
ベランダ菜園 サンチュ


オクラも栽培して見ました。
結論として、団地のベランダで
オクラはプランターに植えて栽培することが可能です。

しかしながら初栽培は、実が1個なっただけでした。
1個では料理しにくいので、
スーパーからオクラを1ネットを購入してきました。

比べると大きさが全然違います。自家製のオクラは小さすぎます。

オクラは実がなったらすぐ収穫しないと
あっという間に大きくなってしまうと聞きますが、
うちのオクラはこの大きさになってから1週間くらい
そのまま成長止まっていました。
…やはりプランターで素人が作るのは、難しいのでしょうか。

味は…
市販のオクラは苦味があるのに対し、
自家製のオクラは苦味がなく、甘味もありました。
たいがい自家製の野菜は味もイマイチの事が多かったので
これは意外で、嬉しかったです。
でも1個しかならなかったのです。

オクラは簡単だったので、またチャレンジしたいです。


きゅうりとトマト(ミニトマト)は
病害虫さえ来なければOKです。
同じベランダ菜園でも、そのお宅のベランダの環境
(気候、方角、西日の強さ、風の通り具合など)
との相性もあるようです。

去年も栽培して成功したベビーレタスの種を蒔いたところ、
2日後にはビッシリ発芽していました。

これは巻かないタイプのレタス(サニーレタスなど)の色々な種類が
ミックスされた種で、
去年は大きくならないうちに収穫して
簡単に毎日食べることができました。

レタスはスーパーで買うとけっこう高く、
去年”元手”を取れた気がしたので今年も再挑戦した次第です。
(種はひと袋250円ほどです。)

ベビーレタス ベランダ菜園

また、ベランダのプランターに植えていたミニトマトは、
やっと1個赤くなりました。
ミニトマト ベランダ菜園

結実してこの大きさでグリーンのままの状態がけっこう
長く続いていました。
ずっと待って、やっと今日「1個」食せます。


失敗もあります…・。

1週間ほど、どしゃ降りが続きました。
その前は空梅雨で水不足が危惧されていて、
雨の降り始めの頃は「恵みの雨」と思えましたが、
こうも続いたので、ベランダのプランターに
植えている物がずいぶん腐りました。

根がやられたみたいです。

土にはなぞのキノコ・小バエ・カビがわんさか湧いていました。
残念です。

レタスのベビーリーフは思いきって全部抜いて、捨てました。
こんなことならもっと早目に収穫して食べておけば良かったです。

今後に大きく期待をしていたローマンカモミールも
すっかりダメになっていました。
また苗を買い直したいです。

失敗もありますが、いろいろ試してみるのが
良いかと思います。

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年

趣味のサイトを手打ちで起ち上げ、今年で20年になりました。
その「番外編」ブログです。