fc2ブログ

マイクロ胡蝶蘭の育て方 葉だけ・根だけの”瀕死”に…

胡蝶蘭の空中栽培(瀕死)
06 /20 2022
6月のマイクロ胡蝶蘭の育て方です。

通常の胡蝶蘭は、花が満開か、
そろそろ先端のほうから花が1輪ずつしぼんでいく
頃かと思います。
2年前の今頃の写真です。


開花中は肥料は与えず、
花が全て咲き終わったら、
茎の根元の葉を残して
茎を切り戻してやります。
そうすると、成長して冬に
花芽が付き、来年の春にまた花が楽しめます。

私のマイクロ胡蝶蘭は、
5月に失敗を起こしてしまいまして…
ブログに挙げるのもできないくらい
ショックを受けておりました。

実は先月5月12日に、慌ただしくしていたため
空中栽培中の胡蝶蘭の株を1.5m下の床に
落としてしまったのです。

叩きつけられた胡蝶蘭は、
株の根元で(写真・矢印の部分)
茎の部分と根の巻きついた流木に
分断されてしまいました。
DSC_1372~3

ただでさえ小さな葉が3枚しかなく瀕死だったのに…

胡蝶蘭が根だけ&葉だけ
になってしまいました・・・。

あり得ない失敗です…。
moblog_5a7ff08d.jpg
色々失敗してきたけど
これこそ本当にあり得ない…。

とりあえず、希望は捨てず、
室内の明るい所でメネデールを薄めた水に漬けたり
葉水をしたりして、
1か月養生させておりました。
moblog_b8ebabab.jpg

少しシワのよっている葉も出てきましたが、
根がなくても、ほとんど変わらない状態で
生きられるものなんですね…。
moblog_7dee566e.jpg
ただ、根や葉が生えてくるとかの
良い変化もないですね。

根の方は、朝と晩に霧吹きで
メネデール希釈水をたっぷり与え続けて、
明るく風通しの良い半日陰に置いていたところ…
10日くらい前から
茎の折れた部分あたりに
新芽と思われるものが生えてきました。
moblog_b9e7ac75.jpg

初めは「根かな?」とも思ったのですが
上を向いているところ、
根は先端が丸みを帯びているのに対し、
先端がとがっているところが根と違う気がしました。

そうしていると、最近、根ではない感じの形になってきて
葉が生えてきてくれそうな予感がしています。
DSC_1459.jpg

ネットで、
同じ目に遭っている方が胡蝶蘭の治療をして
復活した事例がないか調べたのですが、
治療をしている方はいるものの
これぞという成功例の情報がなく、

これは復活をあきらめるべき事故だったのかなあ、
と不安を感じていました。

ですが、やはり胡蝶蘭は生命力が強かったです。
1か月の間、そのことを思い知らされました。

私のようなしろうとの独学でのケアをしていても、
衰弱する様子もなく、
復活の兆しを見せてくれるようになりました。

まだあきらめなくても良いのかもしれません。
だめかもしれないけど、もう少し夢を見さて欲しいです。

復活した!という良い事例が挙げられるよう
引き続き見守りたいと思います。


マイクロ胡蝶蘭の栽培 4月 春は成長期

胡蝶蘭の空中栽培(瀕死)
04 /18 2022
マイクロ胡蝶蘭 4月の育て方です
↓これは、去年の今頃に撮影したマイクロ胡蝶蘭の写真です。
4月といえば、栽培していた胡蝶蘭の開花時期かと思います。
(空中栽培をしていて、朝と晩だけこうして水に漬けていました。)

花は1か月間くらい咲きます。
花の中では長持ちする方ですよね。

5~6月頃になると思いますが、
花が全部済んだら花茎を根元の辺で
切り落とします。

花は先端のほうから一輪ずつ開花して
一輪ずつしおれていくのですが、
花を咲かせるにはエネルギーを使うので
負担を減らすため、
しおれていなくても1輪ずつ切って
ある程度減らしてあげるのもいいかもしれません。

もったいないようですが、
切った花は小さいコップなどにいけて
たのしむこともできます。
私はパンジーなどもそうしています。
220503flower.jpg

そして今年のマイクロ胡蝶蘭は、
ずっと瀕死状態だったため、
花芽を付けるどころではありませんでした。
↓2021年1月の写真
(この後、右側の葉が枯れて抜け落ち、
葉がたった1枚だけになってしまいます。)
21120622.jpg
それが、メネデールを薄めた液を葉と根に噴霧してから
葉に厚みが出て、葉も1枚から3枚に
増量しました。
これが最近の胡蝶蘭の様子です。
moblog_6ab6d817.jpg
(流木に着生させている最中で、
こうして空中栽培しています。)
やっと、小さな葉が3枚、根が少々
というところまで
復活した次第です。
DSC_1323~3

調子は悪くなさそうに見えます。
ただ、葉と根が少ないせいか
葉と根がたくさんあったときと比べると、
成長期に入ってもなかなか成長していかないように
感じます。

胡蝶蘭は生命力が旺盛で、
成長期だと1日単位で目に見えて生長する
印象があります。
ですが現在の株は1か月経っても
ほとんど変化がみられません。
新しい葉がかなりゆっくり生長しているようですが、
まだまだ小さいので
もっと成長してほしいところ。

マイクロ胡蝶蘭の栽培 3月 メネデール葉水の効果?葉が1枚から3枚に増量

胡蝶蘭の空中栽培(瀕死)
03 /13 2022
マイクロ胡蝶蘭 3月の育て方です。

去年から流木にくくりつけて空中栽培をしているところです。

暖かくなってきたので胡蝶蘭が
成長しやすい時期になってきたと思います。

順調に冬を越した胡蝶蘭なら、冬の間に新芽が出て
そろそろつぼみが付くころではないかと思います。

去年の今頃の胡蝶蘭はこのような状態でした。流木に着生させる前です。


今年の胡蝶蘭は夏に株を思い切り傷めてしまい、
葉1枚、根1本の瀕死状態で冬を越したので
やはり新芽は出ませんでした。

ですがメネデールを薄めた水を根と葉に噴霧したせいか、
新しい葉が出てきました。
ずっと葉1枚だったのが葉2枚、さらに最近
新たに小さい葉が出てきて、計3枚に増量しています。

220313k.jpg

220313k1.jpg

胡蝶蘭は花が咲いてなんぼ
かと思いますが。
うちの場合は、今年の開花は初めからあきらめていました。
ですが、花は咲かなくても
葉が増えてくれただけでも
大変な喜びになっています。

マイクロ胡蝶蘭の栽培 1月 メネデール葉水の効果?新しい葉が生える

胡蝶蘭の空中栽培(瀕死)
01 /26 2022
マイクロ胡蝶蘭 1月の育て方です。

胡蝶蘭の葉や根がすっかり減ってしまっても、
葉がしわっぽくなってきても、
あきらめる必要はありません。

マイクロ胡蝶蘭 1月 メネデール 葉水

少し前からメネデールを使い始めていたのですが…

予想だにしていなかった、嬉しい出来事が起こりました。
なんと、新しい芽が出てきたのです。

マイクロ胡蝶蘭 1月 メネデール 葉水

まだ3㎜くらいでかろうじて見える程度ですが、
スマホで撮影してから画像を拡大して見ると
はっきりと新しい葉が見えるのです。
マイクロ胡蝶蘭 1月 メネデール 葉水

葉が1枚、根も1本しかなく、非常に状況が悪いうえ、
冬ですっかり生育も止まっているので、
春になるまで新しい芽や根を出すのは無理ではないか
とあきらめていました・・・。

そのような中、
メネデールを200倍くらいに薄めた液を葉と根に
噴霧
したおかげか、
本当に「芽ね出ーる」してくれました。

さすがに葉がたった1枚では光合成できる量も少ないので
エネルギー不足になってしまいますよね。
せめて葉が2枚になれば調子づいてくるかもしれません。
良いことがない最近、ささやかながら嬉しい出来事となりました!



マイクロ胡蝶蘭の栽培 1月 メネデールの効果?

胡蝶蘭の空中栽培(瀕死)
01 /22 2022

マイクロ胡蝶蘭 1月の育て方です。

乾燥しやすいので、朝晩に霧吹きで
葉の両面に葉水をかけ、根も水を吹きかけています。

夜間は温かい部屋に置いていますが、
日中は日光を当てるため、窓際の高めな場所に移動させています。

冬はなるべく日光が当たり、かつ室温が高い所で
管理したいですよね。
となると、窓際の高さが高い場所
(家具の上、上から吊り下げるなど)に置くのが
良さそうです。

雪の日で外の気温が0~2度℃くらいといわれる日、
暖房していないと南側の窓際は
床の辺の気温が12℃くらいになります。
しかし高めな場所に置くと15~17℃くらいあり、1mほど高さが違うだけで
暖かさが変わってくることに気付きました。

ちなみに1月でも、晴れた場合には窓際の床は
最高で25℃くらいまで上がることがあるようです。

あと、寒い日は家電近くに置くのも良さそうです。家電が温かいと
その周辺の空気も少し暖かいことに気付きました。

ちなみにうちの胡蝶蘭は流木に着生させているところで、負担をかけてしまって
落としたり、真夏の高温で根が腐ったりetc)
ここのところ3か月くらいは、葉と根がギリギリ最低限の状態になっています。

胡蝶蘭 流木 空中栽培

それでも頑張って生きてくれています。
この状態から自力で葉や根を増やすのは難しいかと思い…

ずっと使わずにいたメネデールを人生で初めて使いました。

メネデールは植物の光合成に必要な二価鉄イオンが入った、
サプリメントのような役割を持つ活性剤です。
胡蝶蘭 流木 空中栽培

これを水で規定の2倍の200倍以上に薄め、
葉と根に毎日吹きかけていました。
10日ほど使い続けていますが、
胡蝶蘭 流木 空中栽培

気のせいか、触った感じ、
葉がマッチョになった?胸板が厚くなったような感じに
なっているのです。
胡蝶蘭 流木 空中栽培

株には変化はなく、
「芽根出ーる」というところまでにはいきませんが、
少なくとも状態が悪くなっていることはないようです。

もっと早くから使ってあげればよかったのかもしれませんね。

冬は湿度がとても低く乾燥しやすいので、メネデール薄め液の葉水は効果がありそうです。



うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年

趣味のサイトを手打ちで起ち上げ、今年で20年になりました。
その「番外編」ブログです。