fc2ブログ

多肉植物の育て方 モニラリアオブコニカ &フォーカリアの種まき 【4度目の実生】

うさ耳 モニラリアオブコニカ
10 /27 2021
モニラリアオブコニカ &フォーカリアの種まきします。 

多肉植物 モニラリアオブコニカ 3回目の実生に失敗したので、
懲りずに4回目に挑戦です。
↓一緒にフォーカリアの種も買いました。
モニラリアオブコニカ 種 実生
このように、つまようじと比較してわかるように、種はとても小さいです。
小さいので紛失しないよう、細心の注意が必要です。

実生自体は慣れて、種まきはスムーズにできるのですが、
夏に溶ける、などの理由で3回も失敗をしてしまいました。
4回目は夏の休眠を避け、秋まきで再チャレンジです。

いつも「多肉植物&ミニ観葉植物の土」を使っています。
多肉植物の土
↓この土をいつものように古いヤカンで煮沸消毒し…
土 加熱殺菌 やかん 鍋
今回は、イチゴの空き容器を二重に重ね、
下の容器には小さいスポンジを置いてから腰水を入れ、
上の容器は、針で通気用の穴をたくさん開け、
底にネットを敷き、土を入れて種をまきました。
モニラリアオブコニカ  フォーカリア 種 実生

この後、乾燥しないよう上からラップをしました。
この状態で発芽を待ちたいと思います。
フォーカリアは初めてなので緊張します。

モニラリアオブコニカの実生 小さいけど「うさみみ」している!

うさ耳 モニラリアオブコニカ
06 /30 2021
4月に種をまいて発芽させたモニラリアオブコニカの様子です。
発芽率は80%で、発芽した苗は全て健在です。
画像は拡大していますが、とても小さいです。
高さ1cmもありません。
ですが、小さくてもかわいく「うさみみ」しています。
モニラリアオブコニカ 実生 うさみみ 栽培
モニラアリアの実生は難しく、今回が3回目です。
今までで一番順調です。
(やはり種をまく前に、土を熱して消毒しておくと、
発芽率が一気に高くなるようです。)

それでも成長はとてもゆっくりで、
さらに暑くなってきたら成長が止まって
うさみみの先端が少しロップイヤー化しつつあります。
(ロップイヤーは垂れ耳のうさぎの品種)
発芽してからうさみみになるまでは、腰水をしていましたが、
以降は乾燥気味に栽培しています。

前回の春蒔きは、
7~8月に溶けてあっという間に
なくなってしまったので、
今回はなるべく夏が持ち越せるよう
温度管理に気を遣っています。

成長のため二日も当てたいですが、温度重視で、
室内の風通しの良い部屋に移動させています。
水やりはそろそろ、ほぼやめようと思います。


9月

残念ながら
全て枯れてしまいました。
8月が猛暑になり、
環境が思ったよりも高温になって
しまったためです。

モニラリア・オブコニカの実生 成長過程

うさ耳 モニラリアオブコニカ
04 /04 2021
モニラリア・オブコニカの秋蒔き 実生の成長過程です。

4回目のモニラリア・オブコニカ実生の記録(発芽率100%)はこちら

1月
今回はモニラリア・オブコニカ2回目の実生です。

11月下旬に、卵パックに10粒の種を蒔きました。
ひとつのくぼみに種1粒をまきました。
卵パックは便利です。

そのうち、1つだけが発芽しました。

ほかの種は待っても発芽しませんでした。
発芽率10%です。発芽率が低いですね。

種がとても小さかったのですが、
やはり双葉も砂と区別できないくらい
かなり小さいです。

↓実物大だとこうなります。
どこにあるのか探すのが大変です。
モニラリアオブコニカ 種  発芽
画像を拡大すると見つかります。
ルーペがいりますね。
モニラリアオブコニカ 種  発芽
小さすぎて、すぐ砂にまぎれて
行方不明になってしまいそうです。



2月10日

成長がかなりゆっくりです。
いつまで経っても大きさが変わりません。
それでもうさ耳が出てきました。

卵のパックは不安定で倒しそうなので、
多肉植物ハオルチアオブツーサの鉢に
植え替えました。

モニラアリアオブコニカ 栽培

ハオルチアと比べてもかなり小さいです。

モニラアリアオブコニカ 栽培



2月14日

冬は日照不足になるので、晴れている日は
日中に少し外に出しています。

ハオルチアオブツーサ モニラリアオブコニカ 多肉
植え替えしても特にダメージは受けていないようです。
拡大するとうさ耳が見えます。
モニラリアオブコニカ




3月

鉢をうっかり倒してしまったり、水を与えたりしたら
色が悪くなってしまい、
大きな負担をかけた3月。

ハオルチアオブツーサの顔色がすぐれず、肉がしおれています。
同時にモニラリアオブコニカも存在感が薄くなっていて、
なんとなく、溶けて消える前を思い出します。


4月に入り、日光に当てる時間が増えてきましたが
成長の兆しはありません。
そして4月3日に行方不明になってしまいました。
しおれて土の粒にまぎれてしまったようです。

結局、3㎜程度にしか育ちませんでした。
原因は種を蒔いた時期が遅すぎたこと、
初めに水を与え過ぎたこと、
気温の低さや度重なる鉢のひっくり返りが
負担をかけてしまったことにあると思います。

1回目は春蒔きして夏に溶けてしまったのですが、
今回は秋蒔きしても1割しか発芽しませんでした。

3度目になりますが、もう一度種を買って
挑戦することにしました。
寂しさに耐えられず
即、楽天市場でポチってしまったのです。
続き→モニラリアオブコニカの実生 小さいけど「うさみみ」している!








モニラリアオブコニカの実生 種を蒔く

うさ耳 モニラリアオブコニカ
11 /13 2020
モニラリアという多肉植物の
「実生(みしょう)=種を発芽させて育てること」
に挑戦した時の記録です。

モニラリアは、2本の葉が植えに向かって伸び、
うさぎの耳やじゃんけんのチョキのように見える、
かわいい多肉植物です。

少し珍しい品種で種でしか売っていないので、
Amazonで買いました。

ハオルチアオブツーサ 種 多肉植物
写真左下の小さく折りたたん紙の包みに
とても小さな種が入っています。
モニラリア 種
つまようじと比べれば、どれだけ小さいか
よくわかると思います。
(写真 赤い円の内側)

モニラリアの実生は2回目です。
1回目は種を蒔く時期を誤り、
まだ小さいうちに夏に腐って溶けてしまいました。
2018年のモニラリア実生記録

多肉植物には「夏型」「冬型」があります。
夏型は冬になると冬眠し、冬型は夏に夏眠し、
その間は成長が止まります。
モニラリアは冬型で夏に成長が止まり、
腐ってしまうのですが、秋にまた新しい芽が生えて
成長期に突入するようです。

多肉植物を実生する時は、
そういったルールにそって栽培しなければなりません。

私は、梅雨に種を買って撒いてしまったので、
うさ耳を見ることはできましたが、
夏の間に腐って消滅していました。

そこで、2回目となる今回は種を蒔く時期を考え、
秋に購入しました。

ただ、撒く時期が遅く気温が低いので
発芽するかどうかが非常に不安でした。

モニラリア 種蒔き 実生

種は10個あったので、
卵パックのくぼみ1か所につき種1個ずつ
撒きました。
モニラリアの苗はとても小さいので、
分かれていたほうが苗が管理しやすいと思ったからです。

ちなみにモニラリアは発芽率があまり高くないようで、
数個しか発芽しないと予想しています。

卵パックなら、
あとでパックを切り分けて、発芽したところだけ
大きくなるまでポットのように使うこともできます。

モニラリア実生 発芽から消滅まで

うさ耳 モニラリアオブコニカ
05 /16 2018
ほかのメセンは売っていても、モニラリアの苗は売っているのを見たことないので
種子を取り寄せて実生するしかありません。
難しそうですがうさ耳目指して頑張ります。

5/16 モニラリア実生三日目。
モニラリア実生
種を蒔いて三日目です。発芽しましたが、かなり小さいです。


5/28 実生15日目。
モニラリア 発芽

発芽率は7割です。
特に成長してないように見えます。
しかし、どれも枯れることなく生きています。



6/6 23日目。
モニラリア 発芽

7つのうち、3つが小さくなり始め、今朝見たらその3つが消えていました。
よく見ると、一ミリに満たないほど小さすぎるのですが、まだありました。

色が悪くなって枯れた感じになって、もう溶けそうです。
夏枯れの餌食にあってしまったのでしょうか、
これから暑くなるけど、室内で育「夏じゃないよ」と、
なんとかだましながら夏越しさせたいと思うのですが・・・。



6/12 29日目。
モニラリア 実生
ほとんど変化はないのですが、よく見ると、
双葉の真中に異変が起きているような、いないような感じです。
うさみみの元だとうれしいですが。

アップで見るとこのような感じです。↓
モニラリア 実生


6/14 31日目。
モニラリア 実生

やはり、双葉の真ん中からなにか出てきています!


6/18 33日目。

5ミリくらいしかないので拡大しています。
中央から2本の耳がぴょこんと生えてます。
うさぎの頭の形になっています。
ですが小さいです。大きくならないかなあ。



6/21 36日目。
モニラリア
うさ感が出てきました。
モニラリア
しかしズームしなければ見えにくい状態。
早く大きくなってほしいです。
あとの3つは生育が微妙です。



7/27
ずっと冷房をかけた室内に置いていたのですが、
夏眠に入り始めたようで、生育が止まりました。
そして少しずつ元気がなくなってしぼんでいきます。

moniend.jpg
もっと成長していれば、夏眠に入って
いったん溶けても復活するようですが、
5㎜くらいしかないのでこのまま消滅してしまいました。

種を蒔いた時期が間違っていたかもしれません。
秋蒔きすれば成功したかもしれないです。




うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年

趣味のサイトを手打ちで起ち上げ、今年で20年になりました。
その「番外編」ブログです。