fc2ブログ

多肉植物モニラリアオブコニカの育て方(実生)夏の休眠が終わる?

うさ耳 モニラリアオブコニカ
08 /29 2022
多肉植物モニラリアオブコニカの育て方(実生)
種をまいてからおよそ9か月後です。
今年は梅雨の時期から猛暑が続き、
モニラリアオブコニカが6月頃から溶け始め、
夏の休眠に入ってしまいました。

その間は室内の涼しいところに置いて、
水はほぼ与えていませんでした。

約2か月ほどの間に、すっかり茶色くカサカサに
なってしまいましたが、
ふと気づくと株からみずみずしい緑の葉が
出てきていました。
休眠から復活して、新しい葉が生え始めたようです。

moblog_554e9361.jpg
葉は小さいですが、張りがあって硬く、
元気な感じがします。

moblog_e030f3c4.jpg
無事に夏を超えたようです。
去年までに栽培をした時は、夏の間に溶けて
消滅していました。

moblog_9117d52a.jpg
もうさすがに真夏のような猛暑日はほとんどないはずなので
快適な気候で成長するのではないかと思います。

多肉植物モニラリアオブコニカの育て方(実生)夏の暑さで干からびる?

うさ耳 モニラリアオブコニカ
07 /23 2022
多肉植物モニラリアオブコニカの育て方(実生)
種をまいてから約8か月目です。

6月と7月は梅雨の時期とは思えない猛暑が続きました。
モニラリアオブコニカは夏に溶けてしまい、
株が残っていれば、秋に新しい葉が生えてくるのですが、
まだ成長仕切っておらず、株が残るのか心配です。
室内の日が当たらない所に置いても、室温が30℃になるので
このように葉は枯れています。
220723m.jpg
(白い四角いものは、春に倒れやすかったのでクッション代わりに敷いていたフェルト生地)
moblog_4a9dd74c.jpg
すっかり茶色くなって干からびています。
ただ、根元は硬く、塊根のような感じになっていて、
しっかりした感じがあります。
そのため、見た目は悲惨ですが、
なんとなく夏を持ちこせそうな雰囲気もしています。
とりあえず水は与えず、エアコンのきいた日の当たらない場所で
夏越しをしていきます。

多肉植物モニラリアオブコニカの育て方(実生)種をまいてから約5か月目

うさ耳 モニラリアオブコニカ
04 /06 2022
多肉植物モニラリアオブコニカの育て方(実生)
種をまいてから約5か月目です。


最近は毎日天気が良いので
に出してしっかり日に当てています。
日に当てると調子が良いようで、
葉に張りが出ます。
水やりは、土が乾いたら腰水にたっぷり浸す感じにすると
調子が良さそうです。
モニラリアオブコニカ 実生

また、葉の本数が増えていきます。
2本のうさ耳だったのが5本、6本と…。
moblog_6df087bb.jpg
倒れやすく、土に触れたところは溶けて枯れてしまうので、
土に触れないよう綿や爪楊枝を置いて支えています。
モニラリアオブコニカ 実生
↑特にこの株は変形したまま成長してしまい、
垂直に自立することができないので、
自然に任せておくと土の上に横たわってしまいます。
そのために綿の上に寝かせて
います。

ちなみに3月13日はくるんと
丸まっていたうさ耳も…
モニラリアオブコニカ 実生

生長するとともに少し真っすぐに近づきました。
あのまま、ロップイヤー状態になってしまうのかと
心配していましたが良かったです。
モニラリアオブコニカ 実生

ロップイヤー(うさぎ)↓
4464890_s.jpg


多肉植物モニラリアオブコニカの育て方(実生)種をまいてから約18週間目 腰水をやめる

うさ耳 モニラリアオブコニカ
03 /13 2022
多肉植物モニラリアオブコニカ(実生)の成長過程 種をまいてから約18週間目です。

発芽率100%で10本中の7本が生き残っています。
発芽2日前から腰水をやめてみることにしました。

先週から毎日晴天で気温も上がったので、
ベランダに出して日光を当てています。

種をまいてから約12週間目 傾くようになっていたのですが、
その理由として、
腰水をすることで水分過多になっている
ような気もしました。

そこで腰水をやめてみました。
日光もよく当たるので、すぐ土が乾いていきます。
光合成できたこともあるかもしれませんが、
少しシャキッとしたように見えます。

傾くのを支えるための綿を大分取り外しましたが、
それでも自立できているようです。良かった。

moblog_e1c2d669.jpg
とはいえ「問題児」が何本かいて…
?マークみたいな形に歪んでしまったものや、
葉がUの逆さみたいに丸まって伸びたもの
は、この形が直りそうもない感じです。

moblog_4cf5b74f.jpg
倒れた葉が地面に触れてしまったものは、
溶けて消えていきます。
葉が減ってしまったことは残念ですが、
本体のほうはダメージを受けていないようなので、
その点は少し安心しています。
moblog_158afd68.jpg

モニラリアは冬型の多肉植物で
夏が近づくと休眠するのですが、
株自体が小さすぎると休眠中に全部溶けて
秋に復活できなくなると思います。
そのため、
休眠期までにしっかり株を成長させておきたいと
思っています。

ちなみに去年は春蒔きして、7月から休眠し、
そのまま復活はできませんでした。

多肉植物モニラリアオブコニカの育て方(実生)種をまいてから約16週間目 曲がる

うさ耳 モニラリアオブコニカ
03 /12 2022
多肉植物モニラリアオブコニカ(実生)の成長過程 種をまいてから約16週間目です。

まだ腰水はしています。
やたらと倒れてくるので、少し前から綿で保護して支えています。

最近は長く伸びることはなく、葉が上を向いてピンと立たずに
下に向かって垂れたり曲がったりするようになりました。

moblog_fdaec56d.jpg

大きさはまちまちですが、
どれも葉の数は4~5枚になっています。
もう「うさ耳感」はないです。
moblog_25cd94e0.jpg
これは、上に向かって伸びることができず、くるんと曲がって下向きに伸びています。
moblog_e4fe23da.jpg

前に葉が折れたものもありますが、
枯れることなく残った葉が頑張ってくれています。

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年

趣味のサイトを手打ちで起ち上げ、今年で20年になりました。
その「番外編」ブログです。