fc2ブログ

10年目の初心者アクアリウム

熱帯魚の飼育
01 /30 2008


6才のエンゼルフィッシュを始め、コリドラス、ベタ、の
3匹だった60cm水槽に
最近になって色々な熱帯魚が仲間入りしました。
娘の希望に合わせて買ってみれば、
10年目なのに初心者向けな飼育容易な種類ばかりです。

 ところで、水槽の中の世界はのんびりまったり優雅に見えますが、
日々観察していると、人間の「人間関係」のようなピリピリした空気を
感じます。 
 なわばり争いとか、相性によるものでしょう。
気の荒い品種は最初から買いませんが、そうでない品種でも
買って水槽で対面させてみないと分からないのです。

ベタはサンセットドワーフグラミーにだけ威嚇します。
サンセットドワーフグラミーは、腹が減ると脱肛気味のエンゼルフィッシュの
肛門を口で突っつく癖があって、そのたびに
エンゼルフィッシュが悶絶しながら逃げていました。

が、さすがにエンゼルフィッシュもキレたのか、グラミーの姿を見ると
攻撃するようになりました。

最初はグラミーが近づいてきた時だけでしたが、
最近は遠くに見えただけでわざわざスゴイ速さでタックルしに
行くのでビックリします。
・・・肛門を突かれた事を相当ネに持っているようです。

当のグラミーは呑気にしていますが、
しかし、アカヒレとネオンテトラ、グッピーは
朝起きると数が減っている日があるのです。
そんなときは決まって体長十センチは
あるエンゼルフィッシュの糞の色が変なので、
エンゼルフィッシュが犯人とわります。
今後のグラミーのダメージが心配です。

オンブバッタ全滅

オンブバッタの飼育
01 /12 2008
 1月、雪が降る厳しい寒さのせいか、室内にいても
バッタにはこたえたのか、急に衰弱が進みました。
 メスが死んで2日後にオスも息絶えました。
これで我が家のオンブバッタは全滅になります。
今年も様々な人間模様ならぬオンブバッタ模様を見せてくれた
彼らに感謝、です。

 ケースの土を見ると、卵らしい物が何個か見えました。
毎年バッタはたくさん産卵しているのに
いまだ孵化させてあげられたことがないので、
 今年こそは孵化させてあげて、彼らが頑張って残した命を
つなぎたいと思います。

オンブバッタの飼育 年は越したけどメスが先に息絶える

オンブバッタの飼育
01 /08 2008
オンブバッタのメスが死にました。
だいたい、毎年1月頃に全滅するので寿命は
まっとうできたのでしょう。

ちょっと昨日あたりから動かなかったのですが、
もしかしたらまだ生きているかもしれないので
そのまま様子を見ていましたが、やはり死んでいるので
ケースから出しました。

残るはオス1匹になりました。
・・・毎年、オスの方が寿命が短く、メスの方が残っていましたが
今年は初めてオスが長生きしています。

毎年、オンブバッタの、よぼよぼになっても死ぬ間際まで自分の子孫を残そうと
必死な生き様に感動していたところ、
このペアはほとんど交尾していませんでした。不仲?

だからオスも体力を失っていなくて長生きできているのかもしれません。

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年

趣味のサイトを手打ちで起ち上げ、今年で20年になりました。
その「番外編」ブログです。