fc2ブログ

ターボジャムで欧米化

公衆衛生
04 /25 2008
ターボジャムやってます。
このワタシが3か月以上続けている!
 楽しいですよ。30分したら冬の無暖房でも汗ダラダラでいかにも新陳代謝が活発になるって
感じしますよ。だからラクで効率よいです。
女性はビリーズブートキャンプより、こういうダンス系が
違和感無く楽しめるんじゃないかなあ?続かなかったら意味ないし・・・。
とりあえずほんとに10日もすれば
ウェストが5cm細くなったのでこれは嬉しい。
もっと続けるとダンスのノリも欧米化してきます・・・Yeah!Ho!

カブトムシ幼虫が土の上に出ます

カブトムシの飼育
04 /23 2008
20080423132343
最近、カブトムシの幼虫が
土の上に出てくることが増えました。
居心地悪い?酸欠?・・・と
マットに何か問題あるのかと
不安です。

20080423134341でも、
しかし、またもぐっていくのです。↑お尻。

幼虫二頭とも、土の表面によく出てくるようになっています。

1匹ずつ容器を分け、それぞれの容器に新しく腐葉土を足してからです。

20080425180706

心配になってきたのは、画像のように
土から逃げ出して救いを求めるかのような立ち方
をしているのを見掛けるようになったことです。

苦しいのかときになってしまいます。

冬眠知らずだったので、早めに蛹室を作りたくなり、
スペースがなくて困っているとか?

とりあえず、マットの量が深さ5センチと少なすぎたので
深さ20センチまで腐葉土を補充しました。

本当はこれくらい必要でしょう。
今は腐葉土を日光消毒中なので後日補充のつもりでしたが、
急遽その腐葉土を使いました。

すると幼虫が落ち着きました。
一回は出てきたけど、ほとんどマットの中にいます。

ただし蛹室を作る気配はありません。
マットが少なくて嫌がっていたのでしょうか。

カブトムシ幼虫の性別が判明しました

カブトムシの飼育
04 /20 2008
1個のペットボトルの狭いマットの中、仲良く暮らしている
カブトムシの幼虫(大)と(小)ですが、
蛹化に向けて別々のペットボトルに分ける事にしました。

そしてマットメンテナンスの時、ついでに性別判断できるか、
お腹を観察してみました。

20080420112843
(小)のお腹はどう見ても真っ白で、
マークがないので♀のようです。

20080420kabuto.jpg
(大)のお腹は、お尻から二番目の節のあたりに
「V字マーク」らしきものが見えるので、
♂だと判断できます。
(分かりやすいように、V字を○で囲みました。

この子らを捕った梨園では、メスがほとんど見つからなかったのです。
オス:メス=20:1くらいの割合だったので、メスで良かったです。

(大)はますますぷりぷりムチムチに太っています。
うちは、100%腐葉土育ちなので、大きな成虫は期待できませんが、
案外立派なオスになるのかもしれません。

(小)は別の昆虫かと思うほど小さいです。
カナブンやらと同居させていたので、こいつは
カブトムの子じゃないのかな、なんて思ったこともありました。

カブトムシ幼虫の春

カブトムシの飼育
04 /08 2008
カブトムシの幼虫のマットメンテナンスをしました。
冬はうんこが少ないのであまりメンテナンスしなかったのですが、
今日見るとうんこが増量していてビックリしました。

春になり、気温が上がって動き出したのでしょうね。

ただ結局(小)のほうは、かなり小さいままで秋から
成長しませんでした。

2匹とも大きさは変化がないのですが
プリプリに太って、外見は微妙に成長続けているようです。

変わってきたのは皮の質感や、中に羽みたいなのが透け始めたところなど。
20080420112753

ぷりぷりです。
初めて素手で触れました。うっかり手が当たっってしまったのです。

「ペッチョリ」という感じでした。
んだどね。(いまだ触るのがコワイ)

驚くほどひんやりしていて柔らかかったです。
案外気持ち良かったし、愛着がきました。
そうですね、おととい触った岩国市から来た
展示の生きた白蛇に似ていたかもしれません。

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年

趣味のサイトを手打ちで起ち上げ、今年で20年になりました。
その「番外編」ブログです。