fc2ブログ

蛹化から21日目。カブトムシ羽化。

カブトムシの飼育
06 /29 2008
カブトムシの蛹に変化がみられました。羽化したようです。

蛹化から21日目。朝見ると、急に違う感じになっていました。

昨日の晩は、いつも通りの「いかにも蛹らしい姿」だったのですが、
急に成虫っぽい質感になっていました。

色はオレンジと褐色です。

羽化中のシーンが見たかったですが、
こういう動きは深夜から早朝にやりそうですね。
小ぶりな成虫のようです。



羽化して2日目。
kabutouka2.jpg
成虫らしさは感じますが、大きな変化はないようです。

(大)のほうは羽化したのに、
幼虫の(小)は土の中で姿が見えないところにもぐったままで、
ここのところ数日間は見かけていないので様子が分かりません。

(小)はもともと、(大)よりも孵化したのが遅いので
蛹化は遅くて当たりまえなのかもしれませんが、 
そろそろ蛹になる準備をしてほしいものです。

成虫になった (大)が出てくるまでには
ケースも用意しておかなければなりません。

今はペットボトルにティッシュを輪ゴムでふたしているだけなので、
土の上に出てきたらティッシュを破って脱走しそうな気がします。

オンブバッタの飼育 大量オンブバッタinミント

オンブバッタの飼育
06 /24 2008
まだまだ子バッタが出てきます。

数えると、全部で30匹以上はいるようです。
ハイビスカスの鉢からも発生した様子。
昨年、母バッタはあちこちの植木鉢に産卵していたようです。

この子ら全部育てられるかな?

オンブバッタ

子バッタ達はまだ体長一センチにも満たないのですが、
ミントの葉にはかじられ穴がかなり目立ち始めました。
早々に、エサ不足になる予感がします。

オンブバッタの飼育 子バッタがわらわらと

オンブバッタの飼育
06 /14 2008
オンブバッタ 赤ちゃん
ミントのプランターに
オンブバッタベビーがまた増えていました。

ほんとに今年は孵化率が良いなあ。

集合しているので全体をかぞえたら16匹もいます。
 
ミントは、かじられてすけすけになっている
葉がありました。
バッタの体長はまだ5ミリくらいです。
小さい!

 今朝見たらオンブバッタがまた大量に増えていた。
先日からいる子バッタよりひとまわり小さな、
孵化したばかりと思われる子バッタ
ワラワラと。

オンブバッタの飼育 また卵が孵化

オンブバッタの飼育
06 /11 2008
ミント オンブバッタ
また子バッタが増えていました。
ミントに五匹いました。

これでこの前孵化した子バッタと足すと計8匹くらいになります。

小さすぎて時々行方が見当たらなくなります。

今年はよく孵化するなあ。

 親バッタも去年の秋にあちこちのプランターに
産卵していたのですね。嬉しいです。

ミントの葉の穴は、子バッタがかじった跡です。

オンブバッタの飼育 祝誕生・バッタの子ども達

オンブバッタの飼育
06 /09 2008
昨日孵化していたオンブバッタの赤ちゃん達4匹は大きさ6mmくらいです。

 毎年オンブバッタを飼って土中に産卵を確認していたけど
孵化した事はなかったので、今年も全く期待していなかったわけです。
すっかり忘れてたというか・・・
 今冬は積雪が少なく、バルコニーのプランターの植物も越冬したので
水やりを欠かしてないので「鉢の放置プレイ」もなく、(笑)
土が乾燥することがありませんでした。
 逆に土に雪が積もっちゃうとカビが生えるわけです。
このバランスが成功の理由だったのかな・・・なんて思います。

オンブバッタのベビーたちはミントに住まわせました。
小さいけれどジャンプ力はすごく、プランターから飛び出して
壁のクモの巣にかかりそうな気がします。

ミントは食べていませんでした。
そこで、もう少し大きくなるまでは、ミントより葉が柔らかい「サンチェ」を
容器に入れてそこで飼育してみます。

オンブバッタの飼育 オンブバッタ赤ちゃん誕生で4年目突入

オンブバッタの飼育
06 /08 2008
オンブバッタ
去年いたオンブバッタがベランダのプランターの土に産卵していたようで
赤ちゃんが4匹いました。
可愛い。
去年は孵化に失敗したので、半ばあきらめていましたが、
感動です。

これでオンブバッタ飼育4周年突入となります。

カブトムシの幼虫(オス)の蛹化。蛹室を作り、前蛹から蛹に変化

カブトムシの飼育
06 /06 2008
カブトムシの幼虫(大)の方が、底でじっとしていると
思っていたのですが、
一週間ほど前から蛹室を作り始めていたようで、
只今、前蛹になりました。


20080606kabutomusi.jpg
底の左あたりに、うっすらと見えています。

皮膚がますます黄みを帯びてきて
少し硬い質感になっているように見えます。

時々向きが変わっていますが、数日前のような「腹筋運動」みたいなのは
しませんね。

今思えば5月中によく土の上に出てきていたのは「ワンダリング
だったのかもしれません。
マットがおかしいのか、息苦しいのかと心配したものですが・・・。





6月9日。



おとといの夜まではまだ前蛹だったのですが、
昨日の朝見たら急に質感が変わっていました。
そして、
足元に脱ぎ捨てたような黒っぽいカスを発見。
蛹化したようです!

昨日の日中は少し色が薄かったのですが、
昨夜に色が濃くなってオレンジ色っぽくなっていました。

そして今朝は、背中に眉毛みたいな黒い線が現れていました。
そして、さなぎになったのでもう動かないのだろうかと思ったら
くねりました。


6月26日 
カブトムシ(大)の方は蛹になって17日目。

200806261446202

写真ではよく分からないのですが、
ここ数日で脚が黒ずんできたように見えます。
よく寝返り?を打ちます。

(小)の方は、お腹に押す特有のマークがないので
メスだと思うのですが、相変わらず幼虫のままです。

20080626144620

仮に成虫になったとしても、かなり小さなカブトムシになる気がしています。

カブトムシの幼虫がそろそろ蛹室を作りそうな気配

カブトムシの飼育
06 /02 2008
カブトムシ幼虫の様子は、
5月に入ってからはあまり変化がありませんでした。
たまに土の上で寝ているのを見るくらいです。

20080528075228
底の方から出てきたらしく、土中にトンネルになった穴が見えます。

4月に落ち着きがなかった幼虫(大)のほうが、
5月末になってここ3日ほど、底の同じ位置にいます。
たまに上半身を屈折させています。
体の色も少し黄みを帯びているように見えるので、
蛹になるのが近い気がしてきました。
6月に入ってからも
(大)は1週間くらい前から底の蛹室にこもっています。

20080531180458

しかしながら幼虫(小)のほうは、相変わらず変化なし。
20080606083031
今朝は土の上に
でろーんと伸びていて・・・うんをこしてまた潜り始めました。

200806060830312

カブトムシの幼虫は、この無防備な「でろーん」が、可愛いのですけど・・・
もう6月に入ったので、まだ蛹化する気配がない点は少し焦っています。

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年

趣味のサイトを手打ちで起ち上げ、今年で20年になりました。
その「番外編」ブログです。