fc2ブログ

カブトムシの成虫ライフ

カブトムシの飼育
07 /19 2011
100円ショップからカブトムシの転倒防止に
グリーンのフェイクを買ってきて
ケースに入れています。
見た目もちょっと森っぽくなっています?



今年のカブトムシはほとんど
姿を見せてくれません。

が、日中に見るとメスがマットに出て
ゼリーをがっついているところに
遭遇することがあり、
ゼリーが完食してありました。

オスはたいてい角を1cmほどマットに出して
潜伏してるんですよね。
なぜ完全に出てこないのでしょうか、
今までそういうタイプは見たことがありません。

あと、今年のマットはやたら「起伏が激しい」
のです。私が平らにしても平らにしても
がっつりと掘り返す奴がいるようです。

結局、今年は蛹になるまでは
オス2匹メス2匹残っていたのですが、
無事に羽化できたのはオス1匹、メス1匹でした。




結局、幼虫全員がマットの上で人工蛹室から蛹化し、
そのうちの2匹が蛹化に失敗して死にました。

今生きている成虫2匹も人工蛹室で蛹化・羽化したので
「普通の成虫よりも弱いのでは」
と心配していました。あまり姿も見せません。

その割に、ちゃっかり
「すること」は済ませてるみたいで
昨日、ケースの外から、
マットの底に白い卵があるのを
発見しました。

どうもこのペアは、成虫ライフを
無事にエンジョイしているご様子です。

人工蛹室から羽化した「大人」のカブトムシの様子

カブトムシの飼育
07 /14 2011
写真のメスは幼虫の時、蛹室が作れずマットの上でもじもじしていたので
トイレットペーパーのしんで人工蛹室を作ってあげたのです。
無事に人工蛹室で蛹になって羽化してくれました。

その後マットにもぐったまま全く出てこないので
動く成虫の姿を見ないまま、死んだのかなと心配していましたが、
夜中、交尾する時のオスが体を鳴らす音のような
キュッキュッ
というきすむような音が聞こえたのです。
多分、交尾だと思います。

そして今日昼にそっとのぞくとゼリーに抱きついて
がっついてました。


人工蛹室だとうまく羽化できない事が多い、という記事を読んだので
心配していましたが、今のところ大丈夫そうです。

カブトムシの蛹が人口蛹室の中で羽化しました

カブトムシの飼育
07 /04 2011
人工蛹室(トイレットペーパーの芯)の中で蛹が羽化していました。
(右メス 左オス)





もう1匹いますが、蛹化が数日遅かったのでまだ羽化していません。
色が濃い褐色になってきたので、もうすぐ羽化するのではないかと思います。

こいつだけは体にコバエのウジがわいて、まるごと水洗いをした後、
隔離のため、透明なプラスチックのコップに人工蛹室を入れたので
羽化までの経過が見られそうです。

ちなみにオス2匹メス1匹の幼虫がいて、
全員がマット内に蛹室が作れず、マットの上で蛹になりました。

そのせいかオスは皆、角が曲がっているのです。 
こんな年は初めてですね。・・・反省。




7月7日

人工蛹室育ちのカブトムシ達が羽化しました。
オスとメス1匹ずつです。



オスは角だけ皮かぶっています。
人工蛹室だからちょっと脱ぎにくかったのでしょうか。
でも無事に成虫になって良かったです。
人工蛹室なんて初めての事でした。


オスの角の皮は、ちょっとつついたら
簡単にむけました。
スポッと抜けて、そのまま
きれいな角の形で取れて
面白かったです。

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年

趣味のサイトを手打ちで起ち上げ、今年で20年になりました。
その「番外編」ブログです。