fc2ブログ

テントウムシはよく交尾をしている

テントウムシでアブラムシを駆除
06 /14 2009
バルコニーのプランターに
アブラムシ対策のテントウムシを
すまわせています。


テントウムシ達はよく交尾をしています。
テントウムシ 交尾

子孫を残すために懸命に生きていると感じます。
見ていると、日替わりで別のテントウムシと
交尾をしているようです。
結局、どのオスとメスを掛け合わせた
子どもが生まれてくるのか分からない状態です。

そしてテントウムシは放し飼いなので、
飛んで最後はいなくなります。
卵を残してくれるはずなので、
私は次世代の誕生を待つのみです。
 
今年は2匹だけずっと残り続けるテントウムシがいました。
1匹は羽化の時に失敗して羽がつぶれて飛べないオス。
もう1匹はなぜか飛ぼうとしない小さなメスです。

今朝は、そのメスが動かなくなっていました。
死んでいるようです。
昼に見ると、オスがそのメスと交尾をしていました。
メスは死んでいるためにひっくり返っていました。
そのため、不自然な体位になります。

20090701173646

・・・それでもオスはずっとメスを抱きしめたり、
生殖器を動かしたりしていました。

テントウムシのオスの生殖器を初めて見ました。
0.5mmほどの細いとげのような形状です。

おそらくメスが逃げないからだと思うのですが、
長時間、一生懸命に交尾をしていました。


夕方になってオスはメスから離れて別の所にいましたが、
このメスが産卵することはないので、自分の子孫は残せません。
少しかわいそうに思いました。
関連記事

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年

趣味のサイトを手打ちで起ち上げ、今年で20年になりました。
その「番外編」ブログです。