fc2ブログ

孵化したカブトムシの幼虫と新しい成虫たち

カブトムシの飼育
08 /01 2011
家で育てて代々続いているカブトムシのペアが
順調に子作り
してくれて卵がたくさん生まれ、
ケースのマットの底には幼虫が数匹見えていました。


ケースを見ると、マットの底に幼虫が2匹います。無事孵化してくれました。
体長は1センチ弱で元気に動いています。


お盆に実家に帰省すると、今年もまた
カブトムシ成虫がもらえたので、2匹だったのが
7匹になりました。

ところが、成虫を1つのケースに入れたところ…
幼虫が消えてしまいました。

思い切ってマットを全部ひっくり返してみると
1匹残らず消えていました・・・。
卵はけっこうあるのだけど。

ショックだけど、まあ例年までも経験したことで
こんなこともあろうと、この前卵を1個だけ
プリンカップに移し替えて育てていたのです。
こいつは今体調3cmぷりっぷりに育ってます。

あの子らも成虫と分けていたら今頃は順調に・・・
とセンチメンタルになりかけながら
今ある卵を別のケースに避難させました。

 ・・・そういえば成虫が増えてから
夜中、虫とは思えないくらい
ケースの中がすごくうるさいんです。
ドン!とかゴン!とか。

転倒防止の止まり木の音ですね。
これがけっこうずっしりしているのに
毎朝見るとひっくり返っているか土の中に
埋もれているかで、カブトムシのパワーのすごさに
驚きます。

狭いのでしょうね。
多分、何匹もの成虫が土の中をはいかい中に
いやでもぶつかる幼虫をダメにしちゃってるんでしょうね。

本当は卵をあまりいじらず、自然に任せた方が良いと思うのですが
あまりにも幼虫が消えちゃうので、卵を避難させることにしました。

成虫も2つのケースに分けてみました。
関連記事

コメント

非公開コメント

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年

趣味のサイトを手打ちで起ち上げ、今年で20年になりました。
その「番外編」ブログです。