fc2ブログ

カブトムシの孵化から羽化まで 最後の2匹

カブトムシの飼育
08 /28 2012
今年は育てたカブトムシが逃げたために、
現在オスとメスの1ペアしかいません。

ケースを外からのぞいてもマットに卵が見当たらないので
今年は産卵していないのかなと寂しく思っていましたが、
ちょっと思い切ってマットの底をほじくり返してみたところ、
ざっとほじくって4個の卵が見つかりました。
嬉しかったです。

毎年やることですが、卵は別容器に移し替えました。
本当は卵はいじらない方が良いらしいのですが、
私の経験だと卵をそのままにしておくと
幼虫が死にやすい気がしたのです。

去年はいっぱい卵が捕れたので衣装ケースで
飼育しましたが、今年は多くないと思うので
ペットボトルの上を切ったものに入れました。



9月


 カブトムシの卵から幼虫が孵化しました。
孵化したての状態です。


カブトムシの幼虫が少し大きくなりました。もはや毎年恒例の光景となっています。






2013年 7月

カブトムシが羽化しました。


カーテンレールの上に逃げたカブトムシのメスです。

毎年カブトムシを育てて命をつないできましたが、飼育は今年で終わりです。

今年は♂♀1匹ずつでした。
逃がしてどこかで元気に生き延びてほしいです。

関連記事

コメント

非公開コメント

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年

趣味のサイトを手打ちで起ち上げ、今年で20年になりました。
その「番外編」ブログです。