fc2ブログ

マイクロ胡蝶蘭の栽培 11月 花芽が出ない

胡蝶蘭の空中栽培(瀕死)
12 /04 2021
マイクロ胡蝶蘭 11月の育て方です。

生育が順調ならば11~12月ごろに花芽が出てきて
春に開花します。

花芽が付くには条件があります。
まず生育が順調であり、
18℃くらいの気温で20日程度過ごす必要があります。

15℃以下になると成長は止まるようです。
ですから、この時期は暑すぎても寒すぎても
花芽が付きにくくなる可能性があるようです。

ちなみに、うちのマイクロ胡蝶蘭は…
マイクロ胡蝶蘭
昨年は11月に花芽が出ましたが、
今年は夏に色々失敗して傷めてしまい、
葉も根も生育が悪いため、花芽が出てきません。
おそらく2022年の開花は難しそうです。

10月から葉も根もほとんど成長していないのです。
しかも2枚のうちの1枚は黄変し始めています。

葉は1枚根元からちぎれてしまったし、
もう根に頼るしかない・・・。
マイクロ胡蝶蘭
空中栽培なので、こまめに霧吹きで水をかけても
かっさかさに乾燥します。
11月末からは気温がぐっと下がってきたので
葉水をして、ポリ袋でふわっと包んでいますが、
やはり、ずいぶん潤いが保たれます。

胡蝶蘭の寿命は10年、20年、もっと長持ちするものもあるというほどで、
生命力が強いです。
根を見ていると力強さを感じます。
マイクロ胡蝶蘭

葉がないのでは花芽を付ける元気もないだろうし、
来年の春に花は咲かない気がするので、
2022年は体力回復に専念し、
2023年の春に期待したいと思います。

関連記事

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年

趣味のサイトを手打ちで起ち上げ、今年で20年になりました。
その「番外編」ブログです。