fc2ブログ

カブトムシの孵化2匹目を発見

カブトムシの飼育
09 /25 2007
カブトムシの幼虫2匹目が孵化しました。
産卵を目撃した日から10日ほど経ったところです。

1匹目は消えてしまったのですが、
2匹目を見たときは、割れた卵の殻からまっ白くてプリプリつるつるな赤ちゃんが
はみ出ている状態でした。
丸まってるから分かりにくいのですが、体長1cmにも満たないでしょう。

メスは次々と産卵するのですが、なかなか孵化しないのです。
孵化率はそれほど高くなさそうです。

孵化しないので寂しい思いをしていたところ、
とても嬉しかったし、その幼い真白い姿は
光り輝くようで、生命って素晴らしい!と感動しました。
大げさでしょうか?

卵を別容器(ペットボトルの上部を切り取った物に土を入れている)
に何個か移して孵化を待っている状態です。
生まれた日にちがそれぞれ違うので、孵化も順番があるのだと思います。

どうやら、卵は色と形が変化していくようです。

細長く、白→まん丸く、白→まん丸く茶色がかる、
のように変化します。

茶色がかるのは、土の色に染まっていくのか、孵化が近づくために
変色していくのかはよくわかりません。
関連記事

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年

自力で趣味のサイトを手打ちで起ち上げ、今年で20年になりました。
その番外編ブログです。