fc2ブログ

【熱帯魚水槽】 底魚はかわいい

熱帯魚の飼育
12 /03 2007
コリドラス、オトシンクルス、プレコなどの底魚が好きです。
基本的に凶暴なタイプはおらず、
いつも平和な感じがしているので、見ていてなごむのです。


流木のところにプレコとコリドラスがいます。なかなかの親密度。


石の上がコリドラス。石の下がプレコ。
プレコは逆さになって石に張り付いているのです。


プレコとコリドラス。
分かりづらいのですが、一緒にプレコフードを食べています。
この二匹は互いに警戒しません。

同じ日に買ってきたクラウンローチとコリドラスは、
よく行動を共にしています。
似た者同士なのですが、種類が違うので、一緒にいるのは
珍しいと思います。

よく、2~3匹で下から上を行ったり来たりを繰り返しています。
それを見るとまるで魚の子ども達がじゃれあって遊んでいるように
見えます。


水槽にヒーターを入れました。
いつもはどこにいるか分からないコリドラスが
ちゃっかりヒーターカバーに座って
暖をとるようになりました。

クラウンローチは、オレンジと黒の
しま模様がおしゃれです。
寝るときに横になったり、
色が薄くなるところもかわいいです。
20080124230711

クラウンローチは2匹います。
新入りの仔クラウンローチがもう1匹のクラウンローチに
一生懸命ついて回る姿がかわいいいです。

実は、そのチビが行方不明になりました。
クラウンローチはよく流木に隠れるので、
流木の奥の奥に隠れていて、探すことともしょっちゅう。

ただ、あまりにも出てこないので不審に思って
流木を持ちあげたら、流木の小さい穴に
体を突っこんだまま動けなくなっていました。
 
救出後、ちびは底にぐったり横たわっったまま
ハアハアと荒いえら呼吸をして苦しそうだったので
死を覚悟していたのですが、
しばらく経つと何事もなかったように
もう1匹のクラウンローチと一緒に元気に
泳ぎ回っていました。


良かったですが、穴にはまった後遺症かか、
体がぺちゃんこ気味・・・・大丈夫?
あと、流木には穴が何個も空いているので
また穴に挟まるかもしれません。

関連記事

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年

趣味のサイトを手打ちで起ち上げ、今年で20年になりました。
その「番外編」ブログです。