fc2ブログ

カブトムシの幼虫が土の表面に出てきてしまう

カブトムシの飼育
03 /14 2008
カブトムシの幼虫を一つのペットボトルに2匹入れていましたが、
さなぎになる時に狭いので、
もう1個のペットボトルに1匹を引っ越しさせました。

夜、カブトムシの幼虫(小)が1匹土の上にいました。
いつも底の方にもぐって姿が確認できないのが普通なのです。

動いているうちに偶然上に上がってしまったのかと
思ったのですが、なぜかでろーんと伸びたまま
ずっと土の上にいます。

今朝見たら、まだ土の上にいます。
でろーんと伸びているのですが、ただゴロゴロはしているようで、
違う所に寝ていました。

マットに問題があるのかもと思い、(大)のペットボトルの土の上に
置いたら、もぐりました。

幼虫が上に出てくる原因に

・マットの乾燥
・糞が多すぎ
・ガス発酵

がある
ようですが、
マットは乾いていないし糞も少ないので
原因はガス発酵・・・?
それも腑に落ちないです。結局、原因は分かんない。

一つのペットボトルに(大)と同居するにも
狭いので、もう1回(小)のペットボトルに帰ってもらわなければ
なりせん。
関連記事

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年

趣味のサイトを手打ちで起ち上げ、今年で20年になりました。
その「番外編」ブログです。