fc2ブログ

カブトムシの幼虫(オス)の蛹化。蛹室を作り、前蛹から蛹に変化

カブトムシの飼育
06 /06 2008
カブトムシの幼虫(大)の方が、底でじっとしていると
思っていたのですが、
一週間ほど前から蛹室を作り始めていたようで、
只今、前蛹になりました。


20080606kabutomusi.jpg
底の左あたりに、うっすらと見えています。

皮膚がますます黄みを帯びてきて
少し硬い質感になっているように見えます。

時々向きが変わっていますが、数日前のような「腹筋運動」みたいなのは
しませんね。

今思えば5月中によく土の上に出てきていたのは「ワンダリング
だったのかもしれません。
マットがおかしいのか、息苦しいのかと心配したものですが・・・。





6月9日。



おとといの夜まではまだ前蛹だったのですが、
昨日の朝見たら急に質感が変わっていました。
そして、
足元に脱ぎ捨てたような黒っぽいカスを発見。
蛹化したようです!

昨日の日中は少し色が薄かったのですが、
昨夜に色が濃くなってオレンジ色っぽくなっていました。

そして今朝は、背中に眉毛みたいな黒い線が現れていました。
そして、さなぎになったのでもう動かないのだろうかと思ったら
くねりました。


6月26日 
カブトムシ(大)の方は蛹になって17日目。

200806261446202

写真ではよく分からないのですが、
ここ数日で脚が黒ずんできたように見えます。
よく寝返り?を打ちます。

(小)の方は、お腹に押す特有のマークがないので
メスだと思うのですが、相変わらず幼虫のままです。

20080626144620

仮に成虫になったとしても、かなり小さなカブトムシになる気がしています。
関連記事

うさ北

老舗の味
ウサギ飼育歴12年

趣味のサイトを手打ちで起ち上げ、今年で20年になりました。
その「番外編」ブログです。